七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記

『市民と歩み、市民と進める。』39歳、地方議員の活動日記。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

33歳、最後の日

こんばんは、山崎智之です。

前日、電話にて相談を受付。矢田郷の御宅へ伺う。
地域の方:「うちの前の道路、舗装できないか?」
1
山崎ともゆき:「公道です、私道です?」
地域の方:「『公道』かな~多分。」
山崎ともゆき:「公道なら要望書を。私道なら自治体によって助成制度がありますが、七尾市には。。。」
地域の方:「あと、そばの市道にカーブミラーを付けて欲しいんだが。。。」
2
山崎ともゆき:「1回、調べさせてください。」


要望論点を整理。

午後から市役所3階へ。
3

議会だより編集委員会の正副委員長による最終構成チェック。
ボクも合わせて確認する。
山崎ともゆき:「どうも気になる。。。」
職員さん:「委員会の多数決定です。」
山崎ともゆき:「う~ん。」


各議員のQA内容には、委員編集権はありませんが、何か引っ掛かります。
確認が終わり、2階へ。

職員さん:「私道です。」
山崎ともゆき:「やっぱり。。。」
職員さん:「『位置指定道路』か調べましょうか。」
山崎ともゆき:「それです!」


1階。
職員さん:「一度現場確認しましょう。」
山崎ともゆき:「正式に要望書を提出してもらいます。」
職員さん:「私道に面している点が気になりますが。」

カーブミラーは現地確認。

ついでにその他の相談ごとで階段を上下する。

報告。
地域の方:「自己負担するなら、止めとくよ。」
山崎ともゆき:「そうですか。。。」
地域の方:「ミラーは要望書の提出を町会長と相談する。」
山崎ともゆき:「『要望書=建設』ではありませんが、調査は必ずします。」
地域の方:「わかったよ。わざわざ動いてくれてありがとう。」
山崎ともゆき:「それが私の「仕事」です。」


昨日に続き、市政通信の配布
4
1軒ずつ。1軒ずつ。

途中、ある御宅の玄関前にある『小屋の主』が唸る。
小屋の主:「う~!う~!!」
ザキヤマ:「吠えちゃアカンで。お兄さんは悪い人じゃないから。。。(;゚Д゚)
小屋の主:「う~!ワンワンワン!!(`Д´)
ザキヤマ:「((((;゚Д゚))))ウソヤロ!!


今回のご挨拶は断念、郵便受けに投入して退却。

桜を眺める。若干休憩。
5

ケータイ:「♪♪♪」
後援会顧問さん:「帰宅したんだけど、後援会の新聞を届けてくれた?」
山崎ともゆき:「はい。玄関の鍵が閉まっていたので。」
後援会顧問さん:「ご飯食べに行こうか?」
山崎ともゆき:「はい。\(^◇^)/


33歳最後の日、ちょっとイイことの積み重ねです。


PS.尖閣諸島、領土について国が責任を持って対応しなきゃ。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。
スポンサーサイト

| 2011政治活動 | 23:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内憂外患 ~市役所仕事納め、だが…~

こんばんは、山崎智之です。

市役所。
1

仕事納め。
しかし、のんびり出来る状況では無く。

年明けには
来年度予算の最終決着、
まちづくり基本条例議会基本条例の制定、
エネルギー政策の前進など、
七尾市にとって重要な政策課題があります。

必要な予算の確保
と、
無駄な予算の削減
が、どこまで進んでいるのか。。。

3月議会は激しいやりとりになると思います。

そして北陸新幹線
金沢~敦賀間の着工。
15

喜んでいる金沢以南の皆さんを尻目に。
これからが重要な政治の役割です。

金沢~和倉温泉の特急存続は是非もなく、
大阪~和倉温泉サンダーバード確保至上命題です。

与野党国会議員が何をするのか、
能登半島の県会議員はどう動くのか、注視です。

そんな国政では集団離党・新党結成の動き。

批判、または肯定のどちらでもなく
国民のために何をするのかが重要です。


日本の二大政党制はまだ発展途上の段階です。
欧米各国の二大政党制では
単に政党を選択するのではなく、
『政策』で政党を選択します。
山崎メモ13

なぜか日本のアンカーやコメンテーターは
二大政党制の基本原則をメディアで説明しない。
(政治学のイロハなのに…)

マニフェストを理由なく撤回する与党。
またはマニフェストで自ら訴えた政策を忘れたように批判する野党。
国会議員自身が、二大政党の本質を誤解しているのです。
だから選挙の度に議席がコロコロ変わるオセロゲームが発生しやすくなります。
本来の小選挙区の性質ではありません。

地方の中小零細企業が厳しい経営状況である現実を無視して、
消費税の増税を強行するのであれば、
民意との隔たりが拡大していくのではないでしょうか?


PS.地域の皆さんの思いを、素直に訴えていきます。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ。人気ブログランキングへ

| 2011政治活動 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

強行24時

こんばんは、山崎智之です。

明日から巷は3連休
今年はホワイトクリスマス。。。
1
(き~よ~し~♫、た~け~し~♪)

まぁ、
そんな話より。
2
(さっさと飛んでけ~('∀`)ニヤッ)

名古屋。
3
(おみゃ~住民税5%減だでよ~)

私はやっぱり仕事です。
12月議会での質問を踏まえ、個人的に政策研究を。
そういう訳で久しぶりに
名古屋24時
…24時間以内に七尾へ戻ります。

でんきの科学館
名古屋市の中心部にある科学展示館。
4
5

冬休みも始まったこともあり、
親子連れや子供達同士、カップルなどが目立つ。
6 7
8 9
10

引き続き、名古屋港
名古屋港

名古屋市モノづくり文化交流エリア
11
12

リニア・鉄道館
13

受付。
26
(受付で流れるテーマソングは、JR東海だけにこちら

兄は夜更け過ぎに…♪

最大級の鉄道博物館。
14

15

16 17
18 19
20 21

七尾市は『観光施設』=『官が整備するもの』という意識が強い。
実際に元気がある民間企業というものも限られてきます。

特定の年齢層にこだわらず、
子ども、大人の遊び心も刺激する
そういう施設でなければ、なかなか交流人口の拡大は難しく。

22 23
24

現実主義に基づいて、どんどん行政や民間企業に提案をしていきます。


PS.皆さんに感謝。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ。人気ブログランキングへ

| 2011政治活動 | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

指導者とは。。。

こんばんは、山崎智之です。

早朝。
地域の方から要望を受ける。
ふとニュースを見る。
「橋下新市長が登庁。」

かつて仕えた大阪市でいま、何かが起ころうとしています。

市役所。
1

七鹿羽咋地域協議会の皆さんや
議会改革急進派「市民クラブの議員と市長室へ。
2
要望書を提出。

交通政策や除雪対策もふくめ、市長に直接要望を。
市長:「施策は進んでいるんだが、なかなか市民は評価してくれない。」
ザキヤマ:私たちのグループはとくにね(^∀^)」
全員:「………ハハ…ハ。[山崎のダラ(`Д´)!]


誤解がないように、、、「質問が厳しい」という意味ですから(^∀^)

終了後、
議会控室に戻り、各部署へ電話。
予算要望を終えた一方で、
来年度の予算削減に向けた動きを開始。
資料提供を促し、非協力的な場合は3月議会で取り上げざるを得ません

昼食。
ザキヤマ:「そろそろ昼だな。。。」
食べようとしたとき、ニュースが。
「金正日、死去。」
!!!!!!!!!!
食べ物が詰まる。豆乳を一気に飲み干す。

救う会石川に確認し、
急ぎ県庁へ。

…移動中…

県庁。
4

救う会の皆さんや、特定失踪者の安達俊之さんのお母さんと打ち合わせ。
5

記者会見に臨み、救う会石川のコメントを表明する。
6

終了後、県議会で活動の確認をした後に、
七尾へ急いで戻る。
これから
川への祈り実行委員会
6
年内最後の会議。来年もしっかり取り組みます。


PS.住民のための指導者とは如何に。。。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ。人気ブログランキングへ

| 2011政治活動 | 18:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年最後の発電所視察

こんばんは、山崎智之です。

今日はお世話になっているグループの皆さんと共に
志賀原子力発電所へ。

志賀へは今年4度目。
玄海も含めると今年5度目の発電所。

バス車内で対策をまとめたDVDを見る。
1

そして大坪川ダムへ。
2

3
非常用発電機が前回視察時から1機増設されている。

その後、発電所敷地内へ。
最初に福島第一原子力発電所で発生した事象について、
現在確定できている内容の説明を受ける。

そして志賀の対応や更なる取り組みについても説明を。

皆さんから
「そういう内容をテレビや新聞では全然報道されていない。」
という話を伺う。
実際に今年地域の皆さんと視察したとき(矢田新町郡町西部)にも同様の話をよく聞きました。

その後、構内を視察。
非常用電源車の配置やタービン庫、重大事故対策措置などをバスで移動しながら確認。
そして15m防潮堤の建設現場を確認。

前回視察時と比較して着実に前進。
そしてタービン建屋・原子炉建屋内を視察。
窓ガラス越しに中央制御室の活動を見学。

先日の一般質問で、中心市街地の津波対策を早急に求める中で、
「七尾市にとっては感情的な議論ではなく、冷静な対応策を進めていくことが絶対に必要。」
と訴えました。

傍聴をしていた地域の皆さん、
ケーブルテレビをご覧の皆さんからも「その通り」という意見が。

いわゆる「脱」や「反」などいろいろな動きがあり、
一部マスコミもセンセーショナルに報道しています。
しかし、いまこの地域で政治が取り組むべき課題は
責任を持って防災対策エネルギー対策を進めていくことです。

明日の総務企画常任委員会でも、
そのことを踏まえて対応していこうと思います。


PS.地域防災に全力を。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ。人気ブログランキングへ

| 2011政治活動 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT