七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記

『地域と歩み、市民と歩む。』39歳、地方議員の活動日記。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

改正ストーカー規制法&DV防止法施行/明日は議会報告会

七尾市議会議員選挙・告示日(10/13)まであと80です。

「改革を、突き進む。」/やまざき智之ウェブ後援会「YT-club」へ入会お願いします。


こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

先日、

ストーカー規制法
DV防止法の改正法が施行されました。

ストーカー規制法に関しては、
電話・FAXに続き、執拗なメールも規制対象に。
警察からの警告についても範囲が拡大され、
見送った場合に被害者に理由通知を行うことに。

DV防止法に関しては、
同居する交際相手からの暴力行為も保護対象に。

七尾市でも県や警察と連携して、
DV被害者への支援制度や、日常生活に関する市民相談の窓口を随時行っており、
しっかりと支える体制をより整備していかなければなりません。


4時。

早朝さんぽ。

1

明日は議会報告会。

最終的な報告原稿を作成。
2

基本は意見交換。

報告資料の最終見直し。
3

議会事務局で議会だよりの原稿チェック。

事務局:「…。」

山崎ともゆき:「…。」

…( ̄^ ̄)。

消防本部。

4

ケータイの機種変更に伴い、
メールの変更を届け出る。

夕方。

挨拶回りを終え、
近所にある僕が「お母さん」と慕っている方のお店で軽い夕食。

「トモユキ。もう少しだよ。しっかり頑張りなさい。」

山崎ともゆき:「はい。牛乳もう一杯。」

5


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。 “Google+”のページへ移動。
スポンサーサイト

| 2012議会活動 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

責任ある政策グループ

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

終日から一夜明け、
市議会政策グループの二極化が進み、
政策グループ「市民クラブ」第三勢力としての立ち位置が明確になった翌日。

役所。
1
秘書人事課。

政策グループ、支援団体合同の政策要望。
2

議会閉会翌日の市長ヒアリングの時間に重複しましたが、
市長部局に直接申し入れる。

会棟。
3
議長室で、議長と懇談。
議会改革の要望を。

グループとして議案対応は議員それぞれ異なりましたが、
前日に代表が提案した、
「議員定数の見直しなどを行う協議会等の組織」
を議会運営委員会に設置するよう提案。

次回の議会運営委員会で政策グループの意見として要望することを伝える。
4

になり、和倉温泉へ。
4
七尾市・中能登町議会の幹部議員と、それぞれの女性支援者による
合同忘年会。

多くの政治的課題についてご意見を伺う。


日。
中島地区山間部の支援団体を挨拶廻り。
6

午後から公務がゼロ。
少々疲れが溜まっていたのと、土日も行事が多いことから、
しばしの休息を。

夕方になり。
ケータイ:「♪♪♪」
山崎ともゆき:「はい。。。そうですか。」


会派の異動届が出されたとの情報が。
いよいよ市議会の二大勢力化が顕著となる。

いまこそ、
市長に対しても、議会に対しても、
市民目線で政策を考える「責任会派」として取り組みます。


PS.明日はクリスマスパーティ。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。

| 2012議会活動 | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長い1日、市議会「第三極」へ

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

議会最終日。
3

政策グループ総会。

 →議会運営について確認。
  いつも通り、人事案件以外は会派拘束はなく。

全員協議会。
2
新聞報道の件について議長から説明。
一部議員と激しいやり取りが。

行政側から追加議案の報告。

本会議。
3

1)市長提出予算、条例案

 →全会一致で可決。

2)市長提出追加議案
 →副市長・教育委員など人事案、工事契約をふくめ全会一致で可決。

3)議会提出議案
 →11件可決、1件否決。
私が提案した「少子化対策を求める意見書」も全会一致で可決。
中でも、議会で「公聴会」を開催することが可能となる関連条例の改正は議会改革の大きな成果。

4)議会運営委員会
3
 →垣内副議長が辞職願を議長あてに提出。議会運営委員として了承。

5)本会議
3
 →全会一致で副議長辞職を了承。

6)議会運営委員会
3
 →全員協議会開催前に、会派代表者会議の開催を提案、了解を頂く。

7)会派代表者会議
3
 →副議長候補者について話し合い。

8)全員協議会
2
 →副議長候補を募る。
  杉木議員(灘会)、佐藤議員(市民クラブ)、伊藤議員(無会派・公明党)、礒貝議員(無会派・共産党)の4名(会派議員順)が立候補表明。
  政策グループ「市民クラブ」として、
  「派閥対立には関与しない。」
  という方針の下で1期・2期で独自候補を擁立。

9)本会議
3
 →投票。
  杉木議員(灘会)9票、
  伊藤議員(無会派・公明党)9票、
  佐藤議員(市民クラブ)3票、
  礒貝議員(無会派・共産党)1票


 周辺がざわつく。

 山崎ともゆき:「こ、これは…」

<地方自治法>
第118条 法律又はこれに基づく政令により普通地方公共団体の議会において行う選挙については、公職選挙法第46条第1項及び第4項、第47条、第48条、第68条第1項並びに普通地方公共団体の議会の議員の選挙に関する第95条の規定を準用する。その投栗の効力に関し異議があるときは、議会がこれを決定する。 

<公職選挙法>
第95条 2  当選人を定めるに当り得票数が同じであるときは、選挙会において、選挙長がくじで定める。

副議長をくじで決める事に。。。
1回目。くじ引き順番を決めるくじ。
2回目。くじ引き。

当選者は伊藤議員さん(無会派・公明党)。
韓国大統領選挙も女性の朴槿恵さんが当選。

10)議会運営委員会
3
 →議会グループの人数変更に伴う、議会運営委員の交代。

11)本会議
3
 →議会運営委員の指名。

12)終了
 →政策グループ代表と意見交換。
  今回の副議長選挙で市議会が2極構造に変化していく中、
  「政策重視」・「是々非々」路線
  で独自の議会活動を行うことを確認。

  そして議会運営委員会の中で、
  議員定数の見直しを含めた議会改革を検討する協議会設置を求めていくことで一致。

  政策実現を最優先に、第3勢力として地道に議会活動に取り組みます。


PS.明日は政策要望。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。

| 2012議会活動 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

常任委員会審議と、まもなくクリスマスY(>_<、)Y

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

「♪We Wish You A Merry Christmas♪♪」
1

まもなくXmas。
うっとお…温かいカップルが市内へ繰り出す。
2

カップルと言えば、、、
キス。
3

どんな味だったろうか。七尾に帰ってからの記憶にない。




















やっぱり天ぷらか。
4


さて、
市議会。

5

総務企画常任委員会。
6

補正予算案の歳入。
市役所防災拠点の異動(1階→5階)や、条例・規約の改正案などを審議。
7

ガン見しながら説明を聞く、総務企画常任副委員長(34歳独身、腰痛・歯痛持ち)
8

10億円もの積立や、12億円を超える債務の前倒し処理など、財政再建が中心の内容。
議案は全会一致で可決・成立。

19日、14:00から最終日。
委員会審議の報告、人事議案、議会議案など目白押し。


終了後、
主要会派の代表者で意見交換。
国政に関する状況なども情報交換。

その後、
行政と議会の意見交換を。
常任副委員長として出席。

そしてフリーに。
師走の夜は長く、寒く。
9


PS.さあ、これから。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。

| 2012議会活動 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前進、一般質問!!!!!

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

一般質問。
1

2

1

<地域産業振興>
3
山崎:「『地域振興プラン』について、白紙に構想を描くのではなく、これまでのプロジェクトを踏まえ、拡充する施策としていただきたい。」
山崎:「そういう中で、昨年度開催した七尾ブランド創出・企業マッチングイベント、『のと七尾こだわり商品フェア』が前年度比2倍の参加者を集め、イベントとして成功しながら今年度の開催を見送った。見直しを進め再開すべきでは?」
市長:「来年度以降の開催について、前向きに考えていく。」

…異業種交流イベントは費用対効果で推し量れない側面もあります。七尾ブランドの展開を支援する上でも重要なイベントです。

<企業流出対策>
3
山崎:「先日の新聞報道で『能登有料道路の無料化』を理由にした企業撤退が公表された。700万円から1000万円以上の市内経済の損失が考えられる。行政の調査能力を強化し、市内全事業所への調査を行うべきでは?」
産業部長:「アンテナをしっかり張っていく。」
山崎:「取引先の経営状況や従業員の転職、転居など、多くの影響が出る可能性も考えられる。対策を。」
産業部長:「今月中に企業と話し合い、対策を進めていく。」

…一企業の問題だけでなく、行政として抜本的な対策・企業支援が重要です。

<行財政改革>
3
山崎:「H27年度から実施する予定の『第3次行財政改革プラン』。ミナクル健康福祉部の市役所への再統合を含め、施設の見直しを行うべきでは?」
市長:「施設の見直しを含め検討し、行革プランの前倒し実施も考えていく。」

…「選択と集中」、我が意を得たり。

<災害体制の強化>
3
山崎:「三月議会では事実上、『ゼロ』回答であった『防災』と『環境』の分離。広域圏の解散が決定し、それぞれの政策課題が増す中で改めて分離を検討すべきでは?」
市長:「前向きに検討していく。」

…災害対策を進める上で、大いなる前進!

<まちづくり基本条例>
3
山崎:「基本条例が9月に施行し、これまでの経過と今後の課題について尋ねる。」
市長:「まちづくり市民講座を開催してきており、今後は推進体制の整備を進めていく。」

…「強い議会」・「強い行政」があってこその市民協働社会の実現です。

<市シンボル作成>
3
山崎:「市民統合の象徴として市シンボルの作成を進めるため、検討委員会をいつ設置し、委員構成をどのように考えているのか?」
市長:「公募による委員と有識者による『検討会議』を来年度の早いうちに設置する。提言を受けて議会に諮ります。」

…タイムスケジュールが見えてきました。

<聴覚障がいを持たれる方への市民サービス向上>
3
山崎:「質問が重複するので要望のみ行うが、議会報告会で皆さんからの切実な要望を私自身が直接承って、『要望していく』と約束した。行政に今後も求めていく。」

…皆さんとの約束、根気強く取り組んでいきます。

<最後に>
3
山崎:「我々は『戦う政策集団』として、『対立より協調』を旨としつつ、大久保利通を支えた伊藤博文になるか、最後まで抵抗した西郷隆盛になるかは、市長の政策、行政運営次第です!!」



終了後、会合に相次いで出席。
2

遅い夕食へ。


PS.さあ、常任委員会の準備。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。

| 2012議会活動 | 02:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT