fc2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2023

『未来を創る』 45歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特別定額給付金、オンライン申請はじまる



こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

特別定額給付金

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策。

(詳細は画像をクリック)

今日から、
マイナンバーカードを持つ世帯主の市民の方を対象とした、

「オンライン申請」がスタート。


(画像をクリックすると総務省サイトに)

まず、
七尾市のサイトをご確認ください。


P.S. 郵送申請は臨時議会後に。



“Mr.市政改革、山崎智之の最新情報”
42回目の一般質問、地域と市民を守る!!


『山崎ともゆき』の最新活動をクリック!!
山崎ともゆき@Facebook
山崎ともゆき@Twitter

『未来への希望 -責任ある政治-』

| 4) ひとりごと@3期 | 23:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソーシャル・メディア・ポリシー


“Mr.市政改革、山崎智之の最新情報”


フェイスブックページで活動発信中!
42回目の一般質問、地域と市民を守る!!


こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

新型コロナウイルス関連の
SNS投稿が数多くされています。

そこには
噂やデマ、情報ソースが不明なものも多く。


また、
全国的にも公務員や議員、首長など公私に関係無くSNSに投稿した内容に対して、いわゆる批判や反論など「炎上」が発生し、謝罪や行政・議会に対する信頼の喪失につながるケースも見受けられます。

このような事態を避けるためには、
官民・公私に限らず、
SNSの利用にあたっては組織人としての一定のルールが必要であります。

そこで、

「ソーシャル・メディア・ポリシー」

の策定が重要となります。
ソーシャルメディアポリシー
Social Media Policy

企業、および企業に務める従業員がソーシャルメディアで情報発信する上での約束事、取り決め

1、企業の公式アカウント運用に関する指針

2、社員・従業員が、SNSを利用したり外部向けに情報を発信したりする際の注意点や指針

SNSによる情報を提供する企業や自治体の多くで制定されています。

緊急事態宣言が発令されている状況で、市民に誤解や事実誤認の情報を提供することが無いよう、七尾市としての対応について、進めていきます。


| 4) ひとりごと@3期 | 07:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今は「帰らず、訪れず」


“Mr.市政改革、山崎智之の最新情報”


フェイスブックページで活動発信中!
42回目の一般質問、地域と市民を守る!!


こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

ゴールデンウィーク

新型コロナウイルス感染拡大による
「緊急事態宣言」
を受けて、不要不急の外出自粛要請。

観光都市である七尾市にとって、
観光客の皆さまは生命線


しかしながら、
残念ではありますが、
次に会える機会を繋げるためにも、
今は「帰らず、訪れず」


また、
能登への物流輸送や、
県外への帰省自粛要請のため、
石川ナンバー以外の車両も当然、
市内で見受けられますが、
バッシング行為などは
絶対に行わないようにお願いします。


P.S. SNSも良識ある投稿を。


| 4) ひとりごと@3期 | 23:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石川県協力金&七尾市応援金


“Mr.市政改革、山崎智之の最新情報”


フェイスブックページで活動発信中!
42回目の一般質問、地域と市民を守る!!


こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

昨日、今日と、
「3密」に注意をしながら地域を。


の、情報提供。

皆さまから個別相談を承りながら地道に。

また、
石川県の協力金を受給していない飲食店・ホテル・旅館・簡易宿泊業・観光バス・タクシー事業者を対象とした、

が、昨日から相談はじまりました。



P.S. これからも、皆さまの声を。

| 4) ひとりごと@3期 | 21:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現実的な民意と、フェイクニュースの見極め


“Mr.市政改革、山崎智之の最新情報”


フェイスブックページで活動発信中!
42回目の一般質問、地域と市民を守る!!


こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

情報が氾濫している現在。
政治の場においてもSNSを利用した情報発信が広がっています。

私も
個人フェイスブックを多用していましたが、新型コロナウイルスに関連した噂、デマ、フェイクニュースが拡大し、実害を被っておられる市民の方もいることから、3月下旬より利用のあり方を見直しております。

とくに、災害時における大原則は、

「1次情報以外は信憑性を疑う」

つまりは、
@ 行政の公式情報や記者会見
@ 災害現場のライブ動画

です。

それでも行政情報やライブ中継もフェイクである可能性も否定できません。

「あらゆる情報を鵜呑みにしない」

なかでも、
政治家のSNSは、発信者の主観的意思や憶測なども行政公式情報にミックスされており、尚更客観的信憑性がある情報とは言い難い。私も含めてですが。結果的に、

「ポピュリズムの危険性」

ポピュリズムについては予てから課題であり、強い危機感を。
ネットを利用した世論形成もひとつの選択肢ですが、幅広い市民世論とイコールでは無い場合も多く、選挙結果などを見ると民意と乖離してることも、

やはり地道にひとつひとつの声を。

これからも、
新型コロナウイルス感染抑止の緊急事態宣言の下で、幅広く相談・要望を承っていますが、市町村などいわゆる基礎自治体の取り組む選択肢が限られる中、

理想と課題の狭間で、
「現実的な民意の実現」を、
行政と協力し、スピード感持って進んでいきます。


P.S. プライベートは二の次で。


| 4) ひとりごと@3期 | 23:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT