FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

地域の思いを実現するために

こんばんわ、今日から32歳になりました山崎智之です。

財政難、少子化、過疎化…七尾だけでなく基礎自治体(市町村)の多くは同じ課題を抱えています。
市内の議員だけでなく、また石川県内外の地方議員が協力して難問に取り組まなければならないと考えます。

今日、私が所属する政策集団の会合が東京で開催されました。
参加して間もないですが政党という枠を超えて勉強でき、限られた滞在時間でしたが「市民生活を守る政治」を希求する私にとっていい機会でした。

総会

質疑応答の中で国家観・国家論について意見があり、国政・地方政治に関係なく政治家として国家観・国家論について自ら信念を持つことは重要であると考えます。
大学での政治学の講義を思い出し、初心に帰る思いでした。
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「劇場型政治・イメージ型政治」への疑問

おはようございます、山崎智之です。

議会改革の関連で市議会議長会から議員定数や議員報酬などの資料を取り寄せて勉強をしていたのですが、
大阪府議会では「大阪維新の会」という新会派が結成したという話を伺いました。

いわゆる橋下新党です。

私は大阪で政治の勉強をさせていただきました。
大阪府と政令市の大阪市・堺市を統合して行政効率を図るという府市再編
「これぞ地方改革」というイメージですよね…。

しかし、大阪市・堺市などを廃止して東京都の23区のような区政を敷いて公選の区長・区議を設置すると知事は述べられています。

「区議」と聞いて「おや?」と皆さん思いませんか?
報道では取り上げられませんが、素朴に大きな疑問を持ちました。

大阪市議(89人、次回から86人)・堺市議(52人)をあわせて市議は141人。
東京都23区の区議総数は2007年の前回選挙時でなんと913人。

大阪市と堺市の区は31区、これを20区に再編するとしても大阪府政は区議を何百人増やす予定でしょうか?税負担はどのくらいになるのでしょう?

マスコミは郵政解散のように知事を「改革派」に演出しようとしていますが、イメージに振り回されることのなく、真の改革が必要です。

橋下新党が提案する「府市再編」は大阪や政令市だけの話じゃありません。七尾も含む全国の基礎自治体のあり方を否定するものであり、地方自治の根幹が揺らぐ問題です。また、反対派を「抵抗勢力」として地方政治から追放しようとするやり方に強い疑問を覚えます。

七尾市議会でもこれから議会改革に向けた意見が出てきます。大阪府政のような性急な議論をせず、議会改革の方向性を模索する中でパブリックコメントの実施など市民も交えた冷静な議論をしていかなければなりません。

改革の本旨は、批判ではなく議論から生まれます。

| 5) ひとりごと@1期 | 04:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |