FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

議会動画のアップ

私が行った議会発言がアップされています。(PCのみ閲覧可能です)

12月議会一般質問

3月議会一般質問

3月議会討論

| 3) 政治活動@1期 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

質問の作成

こんばんは、山崎智之です。

議員として活動を始めてから半年、6月10日からの定例会(6月議会)で3度目の一般質問に向けて検討中です。

昨年の12月議会に実施した初の一般質問、
「『市民益の優先』を基本とし、市民の皆様に対して『説明責任』と『結果責任』を果たす。」
と述べて、議員としての基本姿勢を表明。

今年の3月議会、2度目の一般質問
「将来に夢がある政策を市長には『一政治家』として実行していただきたい。」
と述べて、市長に指導者としての認識を問いました。

さて6月議会、
市民の思いを代弁しつつ、市民益をどう考えるか・・・しっかりと考えていきます。

私の質問作成は以前述べましたが
① 地域の皆さんからの声
② 選挙公約「市民との契約」
③ 行政チェック

の3点から検討しています。最終的には政治理念・哲学と合致するかが判断基準です。

| 3) 政治活動@1期 | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真実を見極める(今日のニュースより)

おはようございます、山崎智之です。
今週もよろしくお願いします。

大阪市福島区で実施された市会議員の補欠選挙。

橋下新党「大阪維新の会」の候補者が当選しました。
しかし結果は得票率約40%、橋下知事が唱える市町村を廃止し大阪府が直接、基礎自治体に介入する「大阪都構想」に過半数の支持は得られませんでした

ちなみに「大阪都構想」に反対の立場である主要3候補で約60%の得票

報道が伝えない、本当の意味での選挙結果です。

皆さんにはしっかりと「報道の真実」を見極めていただきたいと思います。

| 5) ひとりごと@1期 | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スポーツの5月

こんにちは、山崎智之です。

この週末、スポーツの日々です。

<土曜日>
袖ヶ江公民館でいつもお世話になっている子ども会の皆さんと、体育指導員の皆さんを中心に「キンボール」をプレイしました。

そもそも「キンボール」とは何ぞや?ということですが、詳しくはこちらのサイトで説明があります。

簡単に言うと、直径122cmのどでかいボールを使用した球技です。床に落としたら負けです。

「オムニキン!!」と叫びながら2時間、小学生相手に全力で戦いました。山崎お兄さんは必死でした。

その後はいつも通り市政報告の配布。
チャリで駆ける
(チャリンコと市政報告を積んだ紙袋)

<日曜日>
第6回市民体育大会の開会式がありました。

総合体育館では開会式とバレーボール競技が開催され、私は観客の皆さんに混じって一般のほうで見ていました。先輩議員の皆さんは来賓側でバシッと決まっていましたね。

その後開催される予定だった矢田新町の町民グランドゴルフ大会が雨天中止となり、代わりに会館でラジオ体操・ヨガレッスンを皆さんで行い、ゴルフプレイ後に食べる予定だっためった汁を頂きました。
めった汁
(お肉と野菜たっぷり)

最後にゴルフの景品を狙って皆で抽選大会を行いました。

午後からは地域の方に「はちめが釣れた」と連絡があり、訪問。獲りたてのはちめを炭火でいただき笑顔。
皆さんから市政に対する話を伺い、早速月曜から調査をしようと思います。

市政のヒントは、市民の皆さんとの会話から。。。

最後にラヂオ体操第4をどうぞ。

| 4) 地域活動@1期 | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素朴な疑問

おはようございます、山崎智之です。

素朴な疑問です。
そういう前提で今日のブログをお読みください。



昨日、市役所で政策レクチャーを受けた後、先輩議員さんと議会棟で会話をしていました。

能登有料道路が無料化した場合、残りの2車線区間の4車線工事県の一般財源で実施してもらうことができるのか?

能越自動車道暫定2車線で部分開通します。交通量の実態調査などを経て4車線の事業化を検討いたします。能越道全線4車線を目指すには能登有料道路との共用部分(徳田大津IC~穴水IC)の4車線化は必要です。

柳田~穴水間は交通量が平日24時間で1万台を切るため、一般財源での事業化は優先順位が低いと思います。
通行料制度を維持するにしても当然ながら現在の有料道はやや高い。料金所の整理や通行料の値下げは必要です。

いずれにしても勉強不足を実感し、レクチャーを受けようと思いましたが、昨日は市役所の担当者が不在だったので勉強することはできませんでした。

場合によっては皆さんの意見を伺って六月議会に向けて検討する必要があると思います。
何が何でも「有料維持」ということではなく、あくまで「疑問」です。

私の疑問が解決すれば問題はありません。みなさんのご意見はいかがでしょうか?

| 5) ひとりごと@1期 | 07:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT