FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

素朴な疑問

おはようございます、山崎智之です。

素朴な疑問です。
そういう前提で今日のブログをお読みください。



昨日、市役所で政策レクチャーを受けた後、先輩議員さんと議会棟で会話をしていました。

能登有料道路が無料化した場合、残りの2車線区間の4車線工事県の一般財源で実施してもらうことができるのか?

能越自動車道暫定2車線で部分開通します。交通量の実態調査などを経て4車線の事業化を検討いたします。能越道全線4車線を目指すには能登有料道路との共用部分(徳田大津IC~穴水IC)の4車線化は必要です。

柳田~穴水間は交通量が平日24時間で1万台を切るため、一般財源での事業化は優先順位が低いと思います。
通行料制度を維持するにしても当然ながら現在の有料道はやや高い。料金所の整理や通行料の値下げは必要です。

いずれにしても勉強不足を実感し、レクチャーを受けようと思いましたが、昨日は市役所の担当者が不在だったので勉強することはできませんでした。

場合によっては皆さんの意見を伺って六月議会に向けて検討する必要があると思います。
何が何でも「有料維持」ということではなく、あくまで「疑問」です。

私の疑問が解決すれば問題はありません。みなさんのご意見はいかがでしょうか?
スポンサーサイト



| 5) ひとりごと@1期 | 07:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |