FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

常任委員会視察へ

こんばんは、山崎智之です。

月曜から所属する総務企画常任委員会行政視察
いずれも今後の議会活動で中心テーマとなってくるものを中心に調査していきます。

岡山県笠岡市-自治基本条例について
人口規模や港を有する地域性など七尾市と共通点が多い都市。

現在検討を進めている「まちづくり基本条例」について、笠岡市では自治基本条例を平成20年に制定していることから、制定の経緯や課題・市民や議会の対応などを調査します。

私個人は行政と議会のあり方を定義ために議論は必要なものの、「自治体法務」のあり方を議論しない早急な制定には慎重で、しっかり問題点を検討してまいります。

愛知県西尾市-定住自立圏について
定住自立圏とは三大都市圏(東京・大阪・名古屋)以外の地方において、人口定住を進める地域のことです。

周辺自治体と合併して平成16年に新「七尾市」が発足したものの、人口減少はいまだに進んでいます。
新たな合併を模索するのではなく、中核となる「中心市」と周辺自治体との役割分担を果たすことで都市機能の集約を果たしていく必要があり、全国で約30の「自立圏」があります。

西尾市は名古屋・豊橋などの都市圏に属しておらず、平成21年に中心市宣言を行い西尾幡豆定住自立圏の形成に向け進んでいます。

時間的余裕が少ない強行日程ですが、委員会視察という本来のあり方を具体化できると考えます。
また、先日の大林議長と常任委員長との意見交換を受けた「新たな委員会運営のあり方」についても岡部委員長とともに皆さんからの意見を伺いたいと思います。


PS.精神的・肉体的に疲れを癒す。ゆっくりと。
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |