FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

議会視察報告②

前回の続き

笠岡市の行政視察から慌しく移動。
名古屋駅
(新幹線で移動)

JR名古屋駅に着いたときは、すでに夕方。駅から徒歩でホテルまで、資料整理。
名古屋駅着
(これが駅ですか・・・)

翌日、愛知県西尾市。
西尾駅
(名鉄西尾駅)

西尾市役所
(西尾市役所)

西尾市(にしおし)は、愛知県の中南部に位置し、人口10万7千人。自動車関連産業があり交付税不交付団体。抹茶の生産量は全国トップクラスで財政的には豊かな都市です。

「定住自立圏構想」について調査。
行政視察①
行政視察②

平成21年8月に愛知県初となる「中心市宣言」を行い、定住自立圏の具現化に向けた動きが本格化しました。

定住自立圏は、三大都市圏や都道府県庁所在地とは違った定住人口の確立を目指す地域圏です。
私は主に財政的なメリット・市民のメリットについて伺いました。

私個人は、七尾市はその前に「広域圏事務組合」のあり方や「コンパクトシティ」構想の具現化を進めるべきではないかという思いを強くしました。

それにしても西尾市の職員さん、接客レベルが高い。和倉温泉さんのような対応。
市役所も改築してわずか1年。議場を視察。
議場①
(行政vs議会)
議場②
(議員質問台)

七尾市も議会改革の一環で、予算特別委員会のみで実施されている一問一答について、一般質問での実施を検討する必要があるのではないでしょうか。

視察終了後、慌しく七尾へ。乗り継ぎに次ぐ乗り継ぎで腰が痛い。。。


PS.さて、報告書を作成します。明日は会派代表者会議、学校耐震調査の結果公表。私が市議選立候補を決意したきっかけでもあり、この10ヶ月は学校耐震・小学校統合問題に全力を尽くしましたが。。。
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

議会視察報告①

こんばんは、山崎智之です。

先ほど、総務企画常任委員会の行政視察から七尾へ戻ってきました。
今から夜更けまで報告書の作成ですが、その前に皆さんへご報告。


JR七尾線で出発。
JR
デジャブ

新幹線でJR岡山駅。
岡山駅

山陽線JR笠岡駅へ。
JR笠岡駅

徒歩で笠岡市議会へ。
議会議事堂

笠岡市(かさおかし)は岡山県の西端にある都市。人口約5万4千人。
31の島からなる笠岡諸島やカブトガニの生息地として有名。

「自治基本条例・市民協働のまちづくり」について調査。
笠岡市行政視察
笠岡市行政視察2

平成20年に成立した笠岡市自治基本条例の制定経緯・議論経過・PC(パブリックコメント)・条文の趣旨など、さまざまな角度から質疑応答。

私は条例の最高規範性や議会への拘束力など、議会とのかかわりを中心について伺いました。

またその他にも検討委員会の構成や地域活動の役割など、条例制定後の地域との連携や果たすべき役割など、文書質疑では十二分に理解できない事項についても学ぶことができました。

七尾市でも3月議会で「まちづくり基本条例」の調査予算を計上しました。
制定ありきではなく、必要性も含めて検討会で議論を行う必要があります。

今回の調査内容を基に、議会として基本条例のあり方を合わせて議論を進めていきます。

| 3) 政治活動@1期 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名古屋へ

おはようございます、山崎智之です。

今日は愛知県の西尾市へ。定住自立圏構想の調査研修。

ひつまぶしをゆっくり味わうヒマも無く、視察が終わり次第、七尾へ帰路。

詳細報告は改めて。

| 3) 政治活動@1期 | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |