FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

地域とともに

※ 携帯電話のデジタルカメラ機能が調子悪く。今日掲載の画像は一部画質が若干ぼやけています。

試しに。

赤べこ・・・。


こんばんは、山崎智之です。

昨日は志賀町へ視察に。

いつもお世話になっている皆さん達とバスで出発。
最初に花のミュージアム・フローリィへ。
1

フローリィは、500種類以上の花や草木が広がる「癒し系」の施設です。
2

行政的な話で言うと、
「電源立地地域対策交付金」による助成を得て志賀町が建設した
「地域共生型熱源活用施設」でもあり、
有限会社・フローリィにより運営されています。

簡単に言うと、
「女性と行くといい感じ」な施設です。
3

アロマオイルや、
ハーブティや、
美味しいイタリアンランチ(メニュー

なかなか能登では見られない素敵な施設でした。
七尾市議会では何度か市長に、
「若い人たちが行きたいデートスポットの誘致」
を求めていますが、私がイメージするそんな施設のひとつだと思います。

七尾の七尾フラワーパーク・のと蘭ノ国でもぜひ取り入れていただきたいと思いました。


その後、志賀原子力発電所へ。
3月にも視察させていただきましたが、9月末に1号機の定期検査が終了し営業運転が再開され、改めて安全性を確認することができました。

施設内に植林されたアカマツも少しずつ成長していました。

施設研修後、石川県水産総合センター・志賀事業所を視察。
発電所の温排水を活用したサザエやアワビ、ヒラメの養殖・生産を行っています。
1

2

3

4
温排水を活用することで燃料費の節約や、稚魚の放流時期が早めることができるメリットがあり、水産業振興の方向性を広げる活動です。

私の信条である「見て、聞いて、自分で実感する」ことができました。
今後とも地域の声を伺い、自らの目で見ていきます。
スポンサーサイト



| 4) 地域活動@1期 | 01:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |