fc2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2023

『未来を創る』 45歳、地方議員の活動日記。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

補正予算と辞職勧告決議案(2)

前回の続き)

議長、動議を提出します!!

「!!!」

後ろを振り返ると。。。ベテラン議員が立ち上がり、動議の提出理由を述べあげようとした時に、
「暫時休憩を求める動議を提出します!!」
他のベテラン議員が新たな動議を提出する。
「!!!!」

「暫時休憩をします。」


補正予算案の審議がストップし、休憩に入る。
結局、動議の内容を確認できず。

他の会派の先輩議員に確認すると、
「能登島リゾートの件で、副議長(能登島リゾート開発常務)の問責を願うんだ。」
との趣旨。

副議長に対する動議提出の可能性について情報は聞いていたのですが、まさか予算審議をストップするとは。。。
各会派の議員さんが相次いで私の意向を確認。
「山崎君はどうするんだ?」
「・・・」

沈黙を通していました。


1時間前の全員協議会では
現在のゴルフ場の会員や損害額となる預託金16億5000万円について伺い、
私自身、法的には問題が無いものの『市民の損害』を鑑み
道義的な問責は必要

であると考えました。

「問責決議」という情報が議会全体に伝わる。

所属する会派「市民クラブ」の佐藤代表や大林議長に対し、
市民の代表たる市議会議員として、
「問責決議であれば賛成する。」
と伝えました。
いずれも私の訴えに理解を。

副議長に対しても直接話し、
「いつもお世話になっていますが、問責決議には賛成させていただきます。」
と伝える。当事者である副議長も立場が違えども、私の思いに理解を示していただく。


議会運営委員会が開催される。

予算審議がストップしたことに忸怩たる思いを持って待っていると、委員会が終了。

会派で急遽会議。
「問責ではなく、議員辞職勧告動議が提出された。」

「!?」


「問責・副議長不信任」「議員辞職勧告」ではまったく内容が異なります。
「議員辞職勧告」は一般的に刑法犯など重大な犯罪に関わっている場合に見られる決議です。

決議勧告を支持する議員に話をする。
「なぜ『辞職勧告』なのですか?『問責決議』とは内容や意味が全く異なります!『問責決議』で経営者に対して議会が猛省を促す必要があるのでは?」
しかし、私の意見を聞いていただけず。
「これでは政局で、会員救済責任追及は全く進まない!!」
私の声は議会全体に届かず。。。

「選挙で示された有権者の思いはどうなるのか。。。会員はどうなるのか。。。」
議会権限の拡大原理原則の重視に取り組んでいただけに、今回の動きをじっくり考える。


PS.次回に続きます。

「改革一新。」ブログランキングにご協力を。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ人気ブログランキングへ

| 2) 政治活動@1期 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

補正予算と辞職勧告決議案(1)

こんばんは、山崎智之です。

今日は午前中、お葬式に参列。
普段お世話になっている方のご家族であり、悲しい思いを共有させていただく。

午後から市議会全員協議会
1

補正予算案の説明

詳細については改めてご報告いたしますが、
和倉温泉ヨット施設整備や市内図書の充実
市道の改修、整備等の内容。

市民生活の改善に向けて財政出動の必要性を実感。

その後、市が3,000万円出資している第三セクター、
「能登島リゾート開発株式会社」の経営者から経営状況の説明。

昨年の12月21日、金沢地方裁判所に民事再生法の適用申請を行いました。

出資比率30%であったため議会報告が行われず、
私が昨年から資料請求を求めたものの、議会開示ではなく情報公開請求の手続きによる開示であったため今年になって情報開示が行われました。
三セクの情報開示については三月議会で厳しく求めていきます。

全員協議会では、再建計画のロードマップや再建計画案について説明がありました。

複数の議員から侃侃諤諤の議論がありましたが、
まず市議会議員として把握するのは市民の損害についてではと考え、社長に対して最後に質問を。

山崎:
「いったい現時点で七尾市民は何人会員権を購入しているのか?」

社長:
437人で、会員全体の約39%です。」

山崎:
「では、七尾市民の預託金は総額でいくらですか?」

社長:
16億5000万円です。」


…(ザワザワ)…答弁の瞬間、議場にいろんな声が。

市民・会員の損害を最小限に抑えること。
破産を何としてでも阻止しなければならない。
能登島に広大な廃墟を作ってはならない。


筆頭株主である市に対し、この思いを強く持っていただかなければなりません。
債権者の理解を進めるには何が必要なのか、しっかり考えていかなければなりません。

前日も副市長(能登島リゾート開発社長)に直接話しましたが、
事業継続のため経営者としての義務を果たした後に、経営責任について厳しく問わなければならないと思います。

そして本会議
予算審議を開始しようとした瞬間。
議長、動議を提出します!!

「!!!」
後ろを振り返ると。。。


PS.次回に続きます。

「改革一新。」ブログランキングにご協力を。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ人気ブログランキングへ

| 2) 政治活動@1期 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気があれば何でもできる

おはようございます、山崎智之です。

昨日は午前中、臨時議会に備えた資料整理を。
文字の羅列に頭が痛く。。。

午後から袖ヶ江公民館へ。
「連合老人会新年祝賀会」
1

老人会にはまだ参加していないんですが、楽しい時間を共に味わいたく飛び入りで。
2

いつもお世話になっている皆さんに新年のご挨拶。
3

功労者表彰や祝辞などが終わり、
「乾杯!」
4
(ノンアルコール、乳酸菌)

第2部へ。
めでたい席では、皆で
七尾まだら
5
6
(私も一緒に歌いました)

そしてフラダンス。
7
(袖ヶ江に夏が来た!)

濃く充実した祝賀会でした。

その後、市役所へ。
明日の臨時議会に備え、会派の打ち合わせ。

いつも通り、陳情対応で庁内を駆け巡る。

夕方から新年旗開きに参加。
8
お世話になっている方から、
「久しぶりだね。。。。週末以来。」
いろんな場所に出没させていただいてるため、
新鮮味があまり無いようで。。。

終了後に立ち寄ったお店で
「あ、知ってる!川原町の交差点で旗持って手を振っている人!」
そのまま表現される。

「や・ま・ざ・き」の文字が一字も無く(-_-)
名前を覚えていただくように、もっと精進せねば。。。


PS.臨時議会。しっかり頑張ります。

「改革一新。」ブログランキングにご協力を。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ人気ブログランキングへ

| 3) 地域活動@1期 | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

28日、臨時議会

こんばんは、山崎智之です。
明後日は臨時議会

補正予算の審議

外郭団体の経営実態について報告がある予定です。

議会の在り方が問われる重要な機会です。
市役所内で議会報告を軽視する風潮に対して、厳しい姿勢で警鐘を鳴らさざるを得ないと思います。

地域の皆さんのご意見を伺う限り、市民の財産を損なった事実に対して何らかの説明を求めていきます。


PS.壁に耳あり障子に目あり。お世話になっている皆さんのご意見を大切に思います。

「改革一新。」ブログランキングにご協力を。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ人気ブログランキングへ

| 2) 政治活動@1期 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真の議会改革を!!

こんばんは、山崎智之です。

名古屋市長選挙が現在行われていますが、
議会改革について全国で議論をされています。

議会改革と言えば
定数議員報酬削減がよく訴えられています。

確かに特権的なものは廃止しなければなりませんし、
議員年金の廃止に向けて国会で関連法案が審議されます。

しかし、単なる経費節減だけで地方政治の改革が達成されるのかというと、
私は疑問に思わざるを得ません

改革の本質は、
① 議会の役割を強化し、

② 日常の中心が議員活動とする体制
を確立することです。


24時間地方議員としての職務にあり、

24時間地方議員として活動する。

この政治の原則を疎かにして大手マスコミの報道に追従して
『議会改革』をどれだけ訴えても、
パフォーマンス・ポピュリズムの批判を免れません。

『成熟した民主主義』を確立できるのか、
イギリスの首相であったチャーチルが危惧した民主主義の弱点である『Ochlocracy』に陥るのか、
真の議会改革がこれから重要になっていきます。

1
(議会棟)

「改革一新。」ブログランキングにご協力を。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ人気ブログランキングへ

| 4) ひとりごと@1期 | 23:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT