FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

志賀原子力発電所へ

こんばんは、山崎智之です。

曇り空。
1

今日は矢田新町老友会の皆さんのバス研修会に同行。
2

志賀原子力発電所(189万8,000kw)へ。
3

先日も郡町西部親友会の皆さんと津波対策について研修会を開催しました。
今回が第2弾。

津波対策・安全対策の説明を受けた後、
安定的な量の淡水を発電所に供給できる
大坪川ダムへ。
4
(鳥小屋が…)

展望施設で施設全体の高低差や対策等を確認。
15mの防潮堤整備シビルアクシデント(過酷事故)対策なども深く理解。
5
(皆さんから「テレビでは全く詳細を放映されず、おかげでよく理解した」と。。。)

その後、志賀町の施設「シ・オン」にて昼休憩。

午後からいわゆる「次世代の再生エネルギー」である
福浦風力発電所(2,400kw×9)
6

メガソーラー発電所(1,000kw)を視察。
7

いずれもコストやそのほかの課題も含め、今後も改良を進めていかなければなりません。

そしてフローリィへ。
8
(花のミュージアム)

9
(発電所の温排水を活用した植物栽培について説明を受ける)

10
(皆さんで集合写真)

市議会の一員として、安全性の向上を継続して求めると共に、エネルギーの安定供給について説明責任を私自身が自ら果たすことは重要です。
今後も無責任な批判を繰り返す傍観者ではなく、「責任ある姿勢」で積極的に役割を果たしていきます。


PS.今後もお世話になっている地域の皆さんにこのような機会を相談していきます。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



| 4) 地域活動@1期 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

杉原千畝さんと世界の紛争

おはようございます、山崎智之です。

朝からエコキュートの取付工事。
環境エネルギー問題を市政活動のひとつにしている私にとって、ひとつの流れ。
詳細は改めて。

昼からしいのき迎賓館
1
(すっごいなあ、元県庁)

杉原千畝を考える会」に参加。
2

3

杉原氏といえば、「日本のシンドラー」として有名で
1940年(昭和15年)、リトアニアのカウカス副領事として外務省の指示に反して
ナチスドイツの迫害から逃れた約6千人のユダヤ系難民に日本通過の査証(ビザ)を発給し、
救ったにもかかわらず外務省から解職された人物。

名誉回復に鈴木宗男さんが尽力したことでも知られています。
命ということをしっかりと考えなければなりません。

映画鑑賞会終了後、中央アフリカ・コンゴの紛争について議論。
4
(石川・富山の若手議員が参加。写真は政策グループ三兄弟の次男…)

組織の方針に反するということは人命尊重が目的とは言え、
勇気がいることです。
学生時代、東京の政治塾で紛争の主要因は
「貧困」
であり、「貧困の解消」が政治の目指すべきひとつの道であると教えを受けました。

貧困の解消には、雇用の創出・維持が重要であり、
雇用があって生活は安定します。

地域住民に不安を与えるという一方的な議論のもとに
危険を過度に煽って、一部事業所の廃止を訴えるグループがいますが、
私はそういう無責任な輩とは一線を画して政策を粛々と実行していかなければなりません。

有意義なディスカッションをさせていただく。

夜から友人の懇親会に参加。
5

翌朝に視察勉強会があるためアルコール無しよ、で。


PS.さて。。。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ人気ブログランキングへ

| 4) 地域活動@1期 | 05:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |