FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『政治研修会』と『ぶれない信念』

こんばんは、山崎智之です。

山代温泉
1
(総湯)

のんびり温泉か?
いえいえ、県内の改革派議員が集った
政治研修会に参加。

我々若手議員を中心に、
エネルギー政策地方自治について責任ある立場で発言・活動し、
ポピュリズム・エネルギー論と一線を画してきました。

早朝、七尾を出発してマイペースに加賀市へ向かう。
2
(ひとっとび…な訳がなく)

3
(温泉街)

到着後、各自治体の議員さんと懇談。
しばらくして、研修会場へ。
4

各議員より活動について説明があり、私も話させていただく。
これまでの活動報告として
「地域で生活してる皆さんと同じ視点」
「地域から『エネルギーの安定供給』について訴える」

まったくブレることなく述べさせていただく。
5
(画像はぶれましたが…信念はぶれず)

その後、昼食を挟んでみなさんにご挨拶。
6

現場で働く人々の多くの話を伺う。

東日本大震災以降、
信念なき政治家やその周辺により、誤った認識に基づいて特定の企業・事業体、またそこにマジメに働いている人々に対する、感情的な内容に基づく「中傷」「パージ」が拡大しています。

私自身、エネルギー政策に関する発言に対してネットなどで匿名の誹謗も受けました。
書き込んだ人物は特定されていますが…。

こういう状況であるからこそ、
議会人として『有形無形の圧力』に屈することなく、
エネルギー安全保障に対して、または発電所の津波対策を中心とした安心安全の取り組みに対して、
正しく説明責任を果たすと共に、地域の立場からより一層の安全を確立する努力をしていかなければなりません。


ポピュリズムや安易な政策転換は、政治に携わる人間として最も恥ずべきことです。

温泉に浸かる暇なく、急ぎ七尾へ。
7

環境・安全・エネルギーに関して市役所各部署や報道機関に確認を行う。

地域の皆さんと協力しながら、信念に基づく活動を地道にかつ着実に実行していきます。


PS.いまこそ正論を。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



| 4) 地域活動@1期 | 23:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |