FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

阪神・淡路大震災から17年

こんばんは、山崎智之です。

センター試験も終わり、いよいよ2次試験へ向けた動きが。

さて、
阪神・淡路大震災から17年が経ちました。

あれだけの大震災はそう安易に繰り返さないだろうと考えていた先の
東日本大震災

能登地区の皆さんは、
阪神・淡路大震災また能登半島沖地震を通じて
「耐震」を軸とした「防災」対策は一定の前進を図ることができました。そして、
東日本大震災を踏まえて
「津波」を軸とした「防災」対策と「避難」対策を再検討することとなりました。

私が議員活動として
環境・防災
に取り組むのも、阪神・淡路大震災能登半島沖地震の衝撃に他なりません。

そして昨年の東日本大震災を受けて、
防災対策・安全対策に「終わりがない」ことと、
石油・電力など
エネルギーの安定供給がいかに重要かを、改めて認識しました。

そういう視点を
七尾市議会では、ようやく打ち立てることができました。
安全対策を確保した上で、エネルギー安定供給を進めるのは
『政治の責任』です。

七尾市議会では、この考えを基本に政策議論が進められています。

次は七尾市役所で。
議会での行政に対する激しい政策議論を通じてしっかりと打ち立てていきたいと思います。


PS.まず、地方の足下を。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。
スポンサーサイト



| 5) ひとりごと@1期 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |