FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

何となく、長い1日

こんばんは、山崎智之です。

最近の真夜中ウォーキングで足がパンパン。
しっかりとケアをしないと。

午前中、陳情の対応
七尾市単独では難しい問題でしたが、あらゆる機関に働きかけていきます。

子どもの時からお世話になっている方の葬儀に参列。
親しき方がお亡くなりになるのは辛く。

午後より市役所
1

午前中に受けた要望や、
予算請求の方向性について確認。

議員として予算を獲得することが、
「旧来的な政治家」
として軽視されている風潮があります。

しかし、
『市政全般』としての政策対応と、
『地域の声』を条例、行政対応、または予算化して実現することは
どちらも重要です。


夕方となり和倉温泉へ。
矢田新町老友会の新年会に出席。
2

最初にご挨拶をさせていただき、
平素のお礼を述べた後、
議会活動の報告や、
東部地区の用水路改修の調査費などの防災対応、
地域要望について途中経過を述べさせていただく。

町会長の乾杯の温度の後、
「どんどん酒飲んでください!」
「お酒強いんだから、君は!」

など皆さんからありがたい言葉を。
2

しかし、右手に水を持ちながらお一人お一人にご挨拶を。

「一緒に歌うよ。『二輪草』。」
ザキヤマ:「ん?どんな歌ですか?」

と言う前に舞台へ。
3

そして河内音頭炭坑節なども一緒に踊る。
見よう見まねですがヽ(*´∀`)ノ

最後には
ゲーム大会の司会
一本締めなど、
宴会場を駆け回る。
会長:「すまんね、来賓なのに何でもお願いして。」
ザキヤマ:「いえいえ、何でも言うてください。ヽ(*´∀`)ノ


終了後、
七尾へ戻り、懇親会が1件ありご挨拶。


急いで、市役所へ。
第17回・まちづくり基本条例市民会議
5

行政審議会ですから、
僕には出席義務も無く、当然発言する権利も無いのですが、
最後の会議ですので、皆さんの最終的なご意見を伺いたく。

酔っ払って行くわけにはいかず、お酒を我慢したのはこの会議へ向かうためでもあり。

話を聞いていると、僕の眉間に縦線が。。。

詳細については、また違う機会で報告しますが、
山崎の心の声:「凄いことをするんだなぁ… ( ̄Д ̄)ノ。」

市政改革の一里塚、身をある改革を進めていかなければなりません。

議会で審議するときの基本は、
「実際に行政執行したとき、どのような問題が発生するのか?」
と、いうことを検討することです。

絵に書いた餅を承認するわけにはいきません。
なので、政策実行を考えて
あらゆるイメージをしていきます。
…妄想に近い感じです。

でも、あらゆる事象を検討しなければ議会の信頼性に関わります。

僕自身、いろいろな会合で市政報告などをさせていただきますが、
想定外のあらゆる質問が出てきます。

場合によっては罵声も飛び交うときも、あります。

当然、議員という役職は、
そういう状況でも感情的にならず
理性的に対応していくと同時に、
相手の立場に立ちながら、自らの考えを訴えていきます

これから条例案についての地域説明会が市内各地で開催されます。
市民会議の委員のみなさんは、住民説明にも引き続きご尽力いただきたいと思います。


会議が終了し、役所を出るとすでに夜の11時前。

万歩計を見ると、まだ目標の6割
外は雨。
「しゃあない、歩くか…。」


PS.雨の中、濡れて歩く。肉体改造中。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。
スポンサーサイト



| 4) 地域活動@1期 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |