fc2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2023

『未来を創る』 45歳、地方議員の活動日記。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

津波避難訓練/能登島中閉校式/3月25日という日

こんばんは、山崎智之です。

「いま為すべきことを為す」
『大局的な見地』に立って、政治的判断を行わなければなりません。

~ 能登半島地震から5年 ~

早朝。
市役所。

1

環境安全課、避難訓練対策本部。
2

市政最大の避難訓練がいよいよ始まる。
3

防災スタッフによる細かい調整。
4

アマチュア無線の皆さんも確認。
6

その頃ボクは、、、
山崎:「はぁ~(~0~)。。。

11

いつも通りため息をつきながら
空を眺めている。すると。。。

07:30:00
7

8 9
10 5

少し経ち、、、
12

それまでぼ~としていたが、表情を変える。
13

市役所・消防団と連絡を取りながら
避難住民を誘導する。
14

どうやら避難は完了したとの連絡。

一安心。急ぎスーツに着替える。
能登島へ急ぐ。
15
(いつも通り、停車して撮影)

能登島中学校閉校式。
16

体育館へ。丁度開始したばかり。
17

清水譲校長先生。
18
(joe)

子ども達の思いを見る。
19

式典終了後、正面玄関前。
20
(前日の同窓会で二日酔いの方も多く)

21
(しっかり撮影)

モニュメント披露。
22

『能登島中学校の思い出』をしっかり議員として目に焼き付けました
これからもしっかりと。。。


PS.あれ?
23
山崎:「副議長、、、靴は?(-_-;)
副議長:「いやー、しもうた!裏口に靴が置いてある。。。」
山崎:「やっぱり!まあ、仕方ないですね。」

…オチがよろしいようで。。。(´∀`*)


PS.今から政策調査費の資料作成。政治の9割は事務作業。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。

| 3) 地域活動@1期 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歴史への敬意

こんばんは、山崎智之です。

今日も矢田新町公民館の会計処理で事務作業。
領収証の確認で町会長の下へ。
1

午後から市役所
アンケートに答えるとトイレットペーパーが。
2

国際交流・サラダボウルに参加。
3
4

この1年間を振り返る。
5

中座し、能登島中学校へ。
6

明日は閉校式
7

黒板アート展を見学。
8
9
10
11
12
13
14

44年間の歴史に敬意。
15

この地域はボクの大好きな町です。
後援会の看板も設置させていただいており、
しっかりと皆さんの声を市政反映させていかなければ。。。

終了後、郡町西部青壮年会の役員会。
16
新年度に向けて新しい体制が構築されつつあります。


PS.明日は3月25日。震災から5年。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。

| 3) 地域活動@1期 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年度に向けた動き

こんばんは、山崎智之です。

矢田新町の公民館会計の決算整理に右往左往。
まず地域活動。。。しっかり溜まった仕事(-_-;)。
1


さて、市議会
2

それぞれ別の用事で来た、各会派の幹事長とばったり。
議会基本条例成立を踏まえた市政改革について意見交換
3
ある議員:「山崎君の質問は厳しいなぁ。」
山崎トモユキ:「そんなことはないでしょう(゚∀゚)
ある議員:「新人議員の皮を被っているが、元々議員秘書だからタチが悪い。」
山崎トモユキ:「間違いなく、褒めてないですよね?(=_=)
ある議員:「若い議員を育てなきゃいけないんだからな。。。」
山崎トモユキ:「初心を忘れず、精進します。」
ある議員:「そもそも…。」
山崎トモユキ:「まあ、次は違う手で。」


『市民目線』と『市民感覚』で、
『政治的な道理』と『大局的な判断』を行います。

「能登の里山里海」が世界農業遺産に認定されたことを踏まえ、
第一次産業従事者の海外研修・海外出張について
情報提供の環境整備を実務者に要望。

そう言えば、今日は教職員・市役所の人事公表
複数のルートから情報が伝わる。
いろんなご意見はあるでしょうが、人事権者が決定したこと。

それを踏まえて議会対応していくのみです。
その後も各部署へ廻り、相談ごとを。


夜。
「まちづくり基本条例」をつくる市民会議。
4

条例も制定され、市民会議としての活動は今回で事実上、終了
紆余曲折はありましたが、議会の一員として賛成した以上、責任を持って対応していきます。

市民が政策形成に関わる手法は今後も検討していかなければなりませんが、
最終的には選挙の付託を受けた
『議会・首長』

『政治の責任』で最終判断をしなければなりません。

これからは推進委員会が代わって推進体制を検討していきますが、
各会派の幹事長にも要望しましたが、
ポピュリズム的な動きを察知次第条例施行を停止する条例改正を行います。

しかし、今日は皆さんのご尽力を素直にねぎらいました。

次回の選挙についていろんな話が。。。
委員さん:「彼は…な発言をしているなぁ。」
山崎智之:「そうですか。」
委員さん:「議員は、今までやって来たことを頑張ればいいと想う。」
山崎智之:「ありがとうございます。」


まあ、自分自身が地道に活動あるのみです。


その後、地元・袖ケ江地区出身の市民会議委員さんと打ち上げ
地域・伝統などについて意見交換。

ふと、テレビで原子力安全委員会の審議の妨害をする過激な暴徒の映像が。
やっぱり政治が責任を持って判断する体制を整備しなければなりません。


PS.軽いノリでは政治が進みません。責任ある姿勢で。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。

| 3) 地域活動@1期 | 23:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひたすらマジメに

こんばんは、山崎智之です。

昨日は議会が閉会し、気が緩んだのか体調が良くなく。。。
そうは言ってもスーツに着替えて外出すると体調が回復。

七尾駅からのと鉄道に。
山崎トモユキ:「ん、多いじゃん」
1

今日の乗客は多く。
2

能登中島駅。
3

郵便列車
7

「花咲くいろは」
8
がお出迎え。

お世話になっている皆さんと徒歩で現地へ。
4

JR西日本OBの皆さんとの懇親会。
5

いろいろな要望を受けて、すぐに確認・対応をさせていただく。

能登のホープ、
若手改革派の本吉きよと県議も参加し、和やかなムード。
6

お店のおばちゃんが、
おばちゃん:「テレビの議会中継見てるよ。ズバッと切り込んでいいねぇ。」
山崎トモユキ:「ありがとうございます。地道にです。」
おばちゃん:「頑張ってねぇ。次は応援するから。」



七尾へ戻り、パトリアへ。
新年度から『婚活支援』の所管が
健康福祉部・子育て支援課
企画経営部・市民男女協働課・男女共同参画室

に移管されるので意見交換。

職員さん:「婚活支援の質問してま。。。」
ザキヤマ:「してません!商店街振興の質問です。(`Д´)
職員さん:「婚活イベントに今後参加します?」
ザキヤマ:「いやいや、、、(-_-;)
職員さん:「ふ~ん。」


当然、施策協力はしていきます。

そしてミナ.クルへ。
まちづくりdrinksに参加。
現役の学生さんが多く参加。
9

トークのゲストは、垣内衣料品店の垣内さんと、塾を経営している能登島の高橋さん。
どちらも七尾高校の先輩で、
七尾への思いを語る垣内さんと、軽いノリの高橋さんの話を聞く。
10

僕も少し話をさせていただき、
高校時代からの地元への思いや、政治に対する考えを述べ、
山崎トモユキ:「遠くで暮らしていてもたまに『故郷』を考えてください。」

フリートークでは、
卒業した北九州市立大学の後輩を偶然発見。
また、
ある人:「僕が市議選に出たら山崎さんの票を取っちゃうかもしれない。(゚∀゚)
山崎智之:「それが有権者の判断なら、僕自身の『議員活動』が問題です。気を引き締めて『改革』を取り組みます。」
ある人:「…(-_-;)
山崎智之:「ともに改革を進めましょう!」
ある人:「…(-_-;)


他の人がどうかではなく、自分自身が誠意をもって議員活動・地域活動に取り組んでいるかどうかです。

徳田地区の地域づくり協議会の会長と
まちづくり基本条例議会基本条例について意見交換。
会長:「市政は名誉職になっていないか?」
山崎トモユキ:「この2つの条例を通じて、そういう風潮を一掃します。『仕事』を行う『プロ』の政策集団に変えていきます!」
会長:「なるほど。」


後援会の役員と新年度の動きを相談。
何かカラダが寒く((((;-_-))))
温かいスープを食べて帰路へ。

途中、八曜(彳瞿)神社で地域の役員さんとバッタリ。
一緒に帰宅。


PS.眠ります。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。

| 3) 地域活動@1期 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『市民との契約』を一番に!(最終日)

こんばんは、山崎智之です。

今日は3月議会最終日
1

正副議長ら議会指導部とたまたま同じ場所で昼食。蕎麦をすする。
指導部:「山崎さん、議案に反対するのか?」
山崎トモユキ:「納得いかないものは反対し、必要なものは賛成します。」


13時より全員協議会。
2
人事案件の説明が。

合わせて議会改革の目玉の一つ、議会報告会の打ち合わせ。
なぜ目玉か?
議会報告会を実現することで、
(1)市民への『説明責任』が必要になる。
(2)…政策を理解していなければ、説明できない。
(3)…議員の政策調査能力・説明力が向上する。
(4)…能力が無い議員は議会活動についていけない。
(5)…行政は安易な議案を提出できなくなる。
(6)…行政の都合で市民生活に影響する議案は提出しづらくなる。
(7)…市民生活の改善に寄与できる。


(5)、(6)、(7)は議員能力の向上が条件ですが、一歩前進です。

終了後、会派メンバーと打ち合わせ。。。

14時より本会議。
3
<委員長報告>
3常任委員長より委員会の審議結果報告。
今回は多くの議案反対者が出るという噂もあったため、各委員長も詳細な説明を行う。

<質疑>
手を挙げる。
議長:「1番、山崎トモユキ君」

久保教育民生・常任委員長に質問を行う。
山崎トモユキ:「介護保険の見直し問題で、『高齢者負担の軽減』にどのような意見があったのか?」
委員長:「委員は納得しており、とくに議論はありませんでした。
山崎トモユキ:「!!!!!」


あっけない答弁に議場は唖然と。。。

中堅議員:「まずいな。。。あの答弁は。。。『火にガソリン』だ。。。」
ベテラン議員:「あんな答弁すると…山崎は『やるぞ』…。」


<討論>
手を挙げる。
中堅議員:「ほら、な。。。」
議長:「1番、山崎トモユキ君」


介護保険の値上げについて『反対』を。
山崎トモユキ:「今の委員長答弁を受けて、『反対』します。」
中堅議員:「な?」
山崎トモユキ:「これ以上介護サービスを受けられない『介護難民』を放置するわけにはいかない!」
山崎トモユキ:「が、介護・国保の
『双子の増税』をやっぱり認めるわけにはいかない!」
山崎トモユキ:「高齢者の負担は増し、市民生活への影響は計り知れません!」
山崎トモユキ:「高齢者に対する市民税軽減や、行政サービスの利用料減免を検討すべき!」
山崎トモユキ:「選挙で訴えた
『有権者との約束』を守らなければなりません。」
山崎トモユキ:「
『政治とは生活である』、皆さん反対に賛同を!」

執行部、いわゆる与党議員が皆渋い顔。。。


<採決>
3
委員長答弁を受けて反対を決意したので、
まったく議会の多数派形成を行わず。
そのため結果的に、
賛成18vs反対2可決

合わせて今回は議論が多かった指定管理者の承認
とくに能登島交流市場の指定管理を公募し、今までと異なる業者が落札したことに非難轟々
今まで請け負ってきた業者さんも傍聴に。
賛成15vs反対5可決

僕も反対する。議場に驚きが。
行政提案の議案で、反対議員率25%という高さはきわめて異例

ここまで。
残りの議案は淡々と採決が進み、
今議会の懸案事項であった
まちづくり基本条例、
議会基本条例
も全会一致で可決。


議会終了後、
あるベテラン議員が、
ベテラン議員:「なんで指定管理反対した?ヽ(`Д´)ノ
山崎トモユキ:「え?」
ベテラン議員:「『改革派』の山崎が、交流市場の指定管理公募に反対だったのか?」
山崎トモユキ:「いやいや、全く逆です。(^Д^)
ベテラン議員:「へ?Σ(゚д゚lll)
山崎トモユキ:「『交流市場』・『ひょっこり島の湯』、あの2施設は『黒字可能』です。」
ベテラン議員:「はぁ。」
山崎トモユキ:「行政が両施設を所有する必要性がない。」
ベテラン議員:「…(;゚Д゚)ナルホド
山崎トモユキ:「だから指定管理をせずに、売却すべきだから『反対』。」
ベテラン議員:「他の反対議員4人が聞いたら激怒だな。(^Д^)
山崎トモユキ:「政策次第で『全議員の1/4』はまとまります。」
ベテラン議員:「採決直前に動いた理由がわかった、納得だ。」



PS.『市民との契約』を守り、信念を曲げません。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。

| 2) 政治活動@1期 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT