FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『未来を創る』 42歳、地方議員の活動日記。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

常任委員会・1日目

こんばんは、山崎智之です。

市議会。
1

へ、行く前に袖ケ江公民館
館長と「まちづくり基本条例(案)」について意見交換。
2

総務企画常任委員会・1日目。
3

分厚い資料。。。(-_-;)
4

それは仕方なく。
来年度一般会計予算案の歳入審議
5

一つ一つの細目について財政当局から説明を受ける。
前年度の歳入と比較して理由・目的など細かく質問する。

総務企画は議員にはナゼか人気が無い委員会。
非常に多岐に亘る歳入審議や、実務的専門的な審議が多いためです。
今のように
「山崎議員の質問は、『ヤネコイ』。」
「山崎議員の笑顔は、『目』が全く笑ってなく、気を抜けない。」

評価(?)を受けられるようになったのも、この常任委員会で学んできたおかげです。


昼食を挟む。
1階。地域防災対策推進室。
6

7
エネルギー政策に対して正しい知識に基づいた広報活動を行なっています。

福岡県北九州市議会では、
民主・自民・公明・社民・共産の主要会派が震災がれきの処理受入を全会一致で決議
静岡県島田市では、
市長が、岩手県大槌町、山田町震災がれきの処理受入を正式表明

そして石川県の動き
金沢市では、受入可能性の調査を。
輪島市では、焼却処理の受入を表明
珠洲市議会では、広域処理の見直しを求める意見書を圧倒的多数で否決

七尾市では処理施設の受入環境が無く、『断念』しましたが、
~全国の自治体で『責任ある決断』が広がっています~

震災がれきに対する「適切な情報」に基づく受け入れに対して、
感情論に基づく「環境破壊」や「風評被害」への懸念を訴えるのは、日本人として悲しい限りです。


午後から歳出の審議
総務企画常任委員会は論客が多く、審議時間が膠着。

岡部委員長と相談しながら、議事進行を進めていく。
8

何とか歳出の審議を終了。
明日の2日目は、
特別会計予算案、
今年度補正予算案、
条例案、
請願

の審議が続きます。


PS.とにかく地道に。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 20:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |