FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ひたすらマジメに

こんばんは、山崎智之です。

昨日は議会が閉会し、気が緩んだのか体調が良くなく。。。
そうは言ってもスーツに着替えて外出すると体調が回復。

七尾駅からのと鉄道に。
山崎トモユキ:「ん、多いじゃん」
1

今日の乗客は多く。
2

能登中島駅。
3

郵便列車
7

「花咲くいろは」
8
がお出迎え。

お世話になっている皆さんと徒歩で現地へ。
4

JR西日本OBの皆さんとの懇親会。
5

いろいろな要望を受けて、すぐに確認・対応をさせていただく。

能登のホープ、
若手改革派の本吉きよと県議も参加し、和やかなムード。
6

お店のおばちゃんが、
おばちゃん:「テレビの議会中継見てるよ。ズバッと切り込んでいいねぇ。」
山崎トモユキ:「ありがとうございます。地道にです。」
おばちゃん:「頑張ってねぇ。次は応援するから。」



七尾へ戻り、パトリアへ。
新年度から『婚活支援』の所管が
健康福祉部・子育て支援課
企画経営部・市民男女協働課・男女共同参画室

に移管されるので意見交換。

職員さん:「婚活支援の質問してま。。。」
ザキヤマ:「してません!商店街振興の質問です。(`Д´)
職員さん:「婚活イベントに今後参加します?」
ザキヤマ:「いやいや、、、(-_-;)
職員さん:「ふ~ん。」


当然、施策協力はしていきます。

そしてミナ.クルへ。
まちづくりdrinksに参加。
現役の学生さんが多く参加。
9

トークのゲストは、垣内衣料品店の垣内さんと、塾を経営している能登島の高橋さん。
どちらも七尾高校の先輩で、
七尾への思いを語る垣内さんと、軽いノリの高橋さんの話を聞く。
10

僕も少し話をさせていただき、
高校時代からの地元への思いや、政治に対する考えを述べ、
山崎トモユキ:「遠くで暮らしていてもたまに『故郷』を考えてください。」

フリートークでは、
卒業した北九州市立大学の後輩を偶然発見。
また、
ある人:「僕が市議選に出たら山崎さんの票を取っちゃうかもしれない。(゚∀゚)
山崎智之:「それが有権者の判断なら、僕自身の『議員活動』が問題です。気を引き締めて『改革』を取り組みます。」
ある人:「…(-_-;)
山崎智之:「ともに改革を進めましょう!」
ある人:「…(-_-;)


他の人がどうかではなく、自分自身が誠意をもって議員活動・地域活動に取り組んでいるかどうかです。

徳田地区の地域づくり協議会の会長と
まちづくり基本条例議会基本条例について意見交換。
会長:「市政は名誉職になっていないか?」
山崎トモユキ:「この2つの条例を通じて、そういう風潮を一掃します。『仕事』を行う『プロ』の政策集団に変えていきます!」
会長:「なるほど。」


後援会の役員と新年度の動きを相談。
何かカラダが寒く((((;-_-))))
温かいスープを食べて帰路へ。

途中、八曜(彳瞿)神社で地域の役員さんとバッタリ。
一緒に帰宅。


PS.眠ります。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。
スポンサーサイト



| 4) 地域活動@1期 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |