FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「地域活動」と「政治活動」

こんばんは、山崎智之です。

朝から頭痛が。。。

郡町西部の八また神社(「また」は「彳」に「翟」)。
1

地蔵堂が修復され、神事が行われる。
2

雪が。。。
3
(出席者は×2)

終了後、役員さんが
役員さん:「カラダが大切だから、たまには地域活動を休んでも誰も文句は言わんぞ。」
山崎ともゆき:「公務が重なったときは参加できないこともあり、皆さんに迷惑をかけていますから。」
役員さん:「忙しいのはわかっている。が、無理をしすぎるな。」
山崎ともゆき:「ありがとうございます。」


先日の爆弾低気圧で矢田新町に設置してあったミラーが破損していると連絡が。
行政部署に連絡。

急ぎ金沢へ。
ある方と市政について意見交換。

夜になり、七尾へ急ぎ戻り花見へ参加。
山崎ともゆき:「すみません、時間に遅れて。」
4

二次会・三次会となり、皆さんお酒が廻ってくる。
国政・市政について意見を伺う。
地域の方:「市長選挙はどうなんや。」
山崎智之:「それよりも来年は市議会議員選挙がありますよ。」
地域の方:「エネルギー政策について首長と議会は違うのか?」
山崎智之:「安全性を確認できれば再稼働すべき。この意見は同じです。」
地域の方:「何が問題なんだ。」
山崎智之:「実務的な議論で、基本原則で違いはありません。
地域の方:「そうなんか。でも。」
山崎智之:「最終的には国・県の責任で行うべきです。」


ボクが所属する市議会の政策集団「市民クラブ」是々非々路線です。
「いいものいい、ダメなものは見直す。」

首長と議会が万が一、意見が異なる場合は『多様な民意の集合体』である議会が責任を持って決議し、判断していきます。

翌日、所属グループの常任幹事会
能登地区の各地方議員が出席。
5
(イメージ図、実際の会議風景ではありません)

目や頭の痛みが酷く。目薬を。

七尾港、能越自動車道の国直轄予算が大幅に増加。
羽咋市・能登町議会で「地域の郵便局を守る意見書・請願」
相次いで成立したことにお礼を述べる。

人事について、
先輩議員:「山崎さんは?」
山崎ともゆき:「私は『一兵卒』で、ポストに思いはありません。」
先輩議員:「若い人に働いてもらいたい。」
山崎ともゆき:「皆さんを支えるし、裏方の方が私はやりやすい。」
先輩議員:「いや~。」
山崎ともゆき:「『実務』や『調整』は行いますから。」






(頭が痛い。。。)





空席であった幹事長と新しい副幹事長を選出する。

エネルギー政策
社会保障と税の問題、
組織運営の課題などいろいろと議論が。。。

各自治体の市政運営について意見交換があり、
七尾市については
山崎ともゆき:「議会対応は私たちが行う。」
と。


PS.頭痛薬と目薬が手放せず。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。
スポンサーサイト



| 4) 地域活動@1期 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |