FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

33歳、最後の日

こんばんは、山崎智之です。

前日、電話にて相談を受付。矢田郷の御宅へ伺う。
地域の方:「うちの前の道路、舗装できないか?」
1
山崎ともゆき:「公道です、私道です?」
地域の方:「『公道』かな~多分。」
山崎ともゆき:「公道なら要望書を。私道なら自治体によって助成制度がありますが、七尾市には。。。」
地域の方:「あと、そばの市道にカーブミラーを付けて欲しいんだが。。。」
2
山崎ともゆき:「1回、調べさせてください。」


要望論点を整理。

午後から市役所3階へ。
3

議会だより編集委員会の正副委員長による最終構成チェック。
ボクも合わせて確認する。
山崎ともゆき:「どうも気になる。。。」
職員さん:「委員会の多数決定です。」
山崎ともゆき:「う~ん。」


各議員のQA内容には、委員編集権はありませんが、何か引っ掛かります。
確認が終わり、2階へ。

職員さん:「私道です。」
山崎ともゆき:「やっぱり。。。」
職員さん:「『位置指定道路』か調べましょうか。」
山崎ともゆき:「それです!」


1階。
職員さん:「一度現場確認しましょう。」
山崎ともゆき:「正式に要望書を提出してもらいます。」
職員さん:「私道に面している点が気になりますが。」

カーブミラーは現地確認。

ついでにその他の相談ごとで階段を上下する。

報告。
地域の方:「自己負担するなら、止めとくよ。」
山崎ともゆき:「そうですか。。。」
地域の方:「ミラーは要望書の提出を町会長と相談する。」
山崎ともゆき:「『要望書=建設』ではありませんが、調査は必ずします。」
地域の方:「わかったよ。わざわざ動いてくれてありがとう。」
山崎ともゆき:「それが私の「仕事」です。」


昨日に続き、市政通信の配布
4
1軒ずつ。1軒ずつ。

途中、ある御宅の玄関前にある『小屋の主』が唸る。
小屋の主:「う~!う~!!」
ザキヤマ:「吠えちゃアカンで。お兄さんは悪い人じゃないから。。。(;゚Д゚)
小屋の主:「う~!ワンワンワン!!(`Д´)
ザキヤマ:「((((;゚Д゚))))ウソヤロ!!


今回のご挨拶は断念、郵便受けに投入して退却。

桜を眺める。若干休憩。
5

ケータイ:「♪♪♪」
後援会顧問さん:「帰宅したんだけど、後援会の新聞を届けてくれた?」
山崎ともゆき:「はい。玄関の鍵が閉まっていたので。」
後援会顧問さん:「ご飯食べに行こうか?」
山崎ともゆき:「はい。\(^◇^)/


33歳最後の日、ちょっとイイことの積み重ねです。


PS.尖閣諸島、領土について国が責任を持って対応しなきゃ。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |