FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

長く厳しい常任委員会

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

今日は常任委員会
私が副委員長を務める総務企画常任委員会。
1

分厚い資料…事前に熟読していますが。。。大変だ。。。
2


補正予算案審議
予算歳入審議では、「過疎対策事業債」について確認が。。。
また、災害対策について、
ある議員:「防災部署の体制強化を。」
部長さん:「地域防災推進室を設置して人員拡充している。」
ある議員:「設置以後の防災訓練で、不手際が多かった。今頃職員育成と言われるが、遅い。」
山崎智之:「今回の問題点を『情報』として蓄積して、対応に役立てるべきだ。」



条例案審議
4条例案のうち「まちづくり推進審議会設置条例」について、
ある議員:「審議会の定足数を考えると、最小『3人』で決定される。大丈夫か?」
課長さん:「審議委員の予定を調整して、会議日程を決めている。問題はないと考える。」
山崎智之:「じゃあ、全審議会の委員出席率は調べているのか?」
部長さん:「…そういう資料は無いが、委員の欠席が無いように対応している。」


地方自治法138条の4で審議会に関する規定があります。
「附属機関」として位置づけられた審議会や委員会は条例で定めなければなりません
実際に兵庫県南あわじ市では、「附属機関」たる審議会や委員会を要綱で設置して処分を受けています

審議会改革は九月議会で進めていきます。


専決処分
ある議員:「専決処分をここまでする必要があるのか?決算と変わらないではないか!」
部長さん:「会計処理が年度を跨ぐのでやむを得ない。」
ある議員:「通年議会を導入すれば、そんな理由は通らなくなる!」
部長さん:「…専決処分のあり方について検討していく。」



審議時間が大きく伸びて休憩
・・・再開。

採決…全会一致。
但し、委員長附帯意見を付ける。


請願審議
~消費税増税を反対する意見書を求める請願~
ある議員:「社会保障と一体改革になっていない。私は請願に賛成する。」

紹介議員を含め2名が賛成3名が反対。私が賛成すれば賛否同数で委員長採決

山崎智之:「消費税増税は『反対』です。」
皆:「!!」
山崎智之:「現時点では、七尾市の自営業者、中小零細業者に更なる負担をお願いできる状況ではない。」
皆:「…」
山崎智之:「ただ、この請願では企業増税公共事業削減を求めている。『行革なき増税』には一切反対であり、請願には賛同できない。


その他2案件についても反対の立場から意見を。
採決・・・消費税増税に反対する請願は2vs4。他2請願は1vs5
いずれも委員会不採択


委員会政策研修案について報告。
会議終了。


PS.最終日には討論を行います。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
改革一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 23:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |