FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「ふわっとした民意」と「責任ある政治」

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

市議会。
1

12月議会に向けて勉強会を開催している会派が。

さて、
ある資料について、事務局に確認。
山崎ともゆき:「これはどういう扱いですか?」
職員さん:「…わかりません。」
山崎ともゆき:(・∀・)へ?」


議会運営委員会の一員として、
対応によっては議会対応が変わるため、
資料の取り扱いを巡って会派議員さんに確認。
ケータイ:「…」
繋がらない。。。

テレビにふと、目を向ける。
衆議院解散。
2
(NHKテレビより)

ある議員さん:「いよいよ総選挙だ。」
山崎ともゆき:「それよりもまず、市議会対応です!」
ある議員さん:「(;゚Д゚)!ビクッ!!、そ、、、そうだよな。。。」


地方なくして国立たず。

「ふわっとした民意」「迎合」するのではなく、
政治がしっかりと民意を「把握」し、信念に基づいた「対応」をしていかなければなりません。

私が目指す「政治改革」は、そういうことです。

話を戻しますが、
資料の詳細については未確定の部分が多いので現時点ではコメントOFFですが、
議会幹部と対応を協議し、取り扱いの方向性を確認。
山崎ともゆき:「あと、ご相談が。。。(^∀^)
議員幹部さん:「(ー_ー)ナッ!!





山崎ともゆき:「宜しくお願いします。(^∀^)




和倉温泉。

七尾市体育協会主催の体育功労賞祝賀会。

3

会派の議員さんと資料の扱いについて確認。
議員さん:「それがね。。。」
山崎ともゆき:「…なるほど。」


お世話になっている皆さんにご挨拶。
4

閉会後、複数の議員と意見交換。
ケータイ:「♪♪♪」
山崎ともゆき:「わかりました。急ぎ向かいます。」


七尾へ戻り、兄貴分と。


PS.ボージョレ・ヌーボー解禁。いつでもどこでも駆け回ります。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |