FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

常任委員会審議2日目/袖ヶ江地区防災説明会

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

市議会。
1
(おはよう。)

総務企画常任委員会・2日目。
2
(さて、)

補正予算案、
28条例案、
他6議案、
2報告。

3
(審議スタート。)

私立保育所の保育料延滞について。
山崎ともゆき:「保育料の延滞総額は?」
執行部:「約1,680万円です。」
山崎ともゆき:「世帯数は?」
執行部:「世帯数の把握はしていません。」
山崎ともゆき:「それは把握すべきでは?」
執行部:「担当部署に要請していきます。」
山崎ともゆき:「児童数は?」
執行部:「165名です。」
山崎ともゆき:「悪質な保護者をオープンにして厳格な対応をすべきでは。」
執行部:「今年度は約617万円延滞徴収をし強化しているが、指摘の件につき、担当部署に伝える。」


議案33号(条例改正案)について。
山崎ともゆき:「全国で早期退職など問題が発生している。関係団体との合意は?」
執行部:「事前に協議し、理解を得ていると考えている。」
山崎ともゆき:「理解を得ているとは?文書合意をしているのか?」
執行部:「合意文書は交わしていないが、考えについて理解を得ていると考えている。」


その他、当初見込みを大幅に下回った案件を中心に質疑を。
山崎ともゆき:「当初30人の派遣が6人とは?」
執行部:「関係団体との調整で。」
山崎ともゆき:「…。」

4
(厳しい表情が続く…。)

昼休憩。
WBC…。

午後からも審議。
そして採決。
反対を会派議員団で決定した議案33号(賛成4・反対2)を除き、賛成。

最終的には全議案が可決・本会議送付。

請願についてはあらゆる角度から議論し、
引き続きの審議が必要ということで継続審議。

最後に委員会として付託意見を行うか議論。
・入札制度改革。
・公用車による事故多発。

の2点に関して、意見を述べることで合意。


委員会審議が終了。

山崎ともゆき:「ん?」
同級生と遭遇。

市役所そばの喫茶店で、
コーヒーブレイク。
5
(ズズズズズー。)

ケータイ:「♪♪♪」
市役所へ戻る。
6


夜。
袖ヶ江公民館。
1

緊急防災情報告知システム。
原子力防災。

に関する説明会。
2

行政から、
地域防災対策推進室の職員さんが説明。
4

多くの質疑が出る中で、
防災政策を担当する、
総務企画常任委員会副委員長・
環境問題対策特別委員長

の立場でもあるので、
若干、発言をさせていただく。
3

終了後、
町会連合会役員さんと打ち合わせ。
今後の防災対応について確認。


PS.明日は小学校卒業式。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |