fc2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2023

『未来を創る』 45歳、地方議員の活動日記。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地域の声を行政に

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

町会長から先日の役員会で決定していただいた、
矢田新町会の推薦状をいただく。
1

身が引き締まる思い。

その後、
町会連合会役員さんと打ち合わせ。
先日の豪雨災害の抜本的対策について。
その他、選挙に向けた相談。

午後からミナクル。
3
子育て支援課。

日曜日に保護者の方から相談を受けた保育園対応について要望。
実務的な対応を相談し、お願いする。

ひと安心し、ミナクルを出ようとすると、
健康福祉部長にバッタリ。

健康福祉部長:「いやぁ、議員さん。」
山崎ともゆき:「あれ、何か部長に言おうとしたことあったような…。」
健康福祉部長:「いや、何も無かったと(;´∀`)ハハハ。」


…何かあったような。。。あったよね。。。

とりあえず議会事務局。
1

明日は議会最終日。
委員長報告の附帯意見等を打ち合わせ。

その後、
議長から明日の議題について指摘事項が。
所属する議員集団「市民クラブ」の代表に報告し、対応を。

夕方から、
七尾東部中学校。
2
保護者の方、地域の方と校長室で相談。
約1時間ほど意見交換や要望をし、対応を一任。

そしてお世話になっている団体の幹事会に出席。

夜、兄貴分と一杯。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。 “Google+”のページへ移動。

| 2) 政治活動@1期 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

常任委員会審議/県民集会/有志議員会etcetc

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

21日(金)。

市議会。
1

総務企画常任委員会。
議案審議。

…の前に、19日の豪雨災害について被害状況を報告。

平成25年度補正予算案、税制条例改正案などの審議。
2

午前中の審議を終え、休憩。
休憩時、大雨洪水警報の発令が。

委員長・事務局と相談し、前倒しで委員会を再開。
消防関連議案の先行審議。そのまま消防本部へ。
3
(慣例ではなく、良識で議事運営を。危機管理が働く。)

午後からは、
平成24年度補正予算の専決処分報告。
平成25年度補正予算の専決処分報告。


相次ぐ公用車の交通事故に各委員から質疑が続く。
山崎ともゆき:「三月議会で委員会の附帯意見として交通事故対策の改善を求めている。なのに、事故が続いており、もはや個人の問題では済まない。抜本的な改善策を策定すべきです。」

議会の附帯意見をもしスルーするのであれば、待っているのは厳しい議会追及です。

市長提出議案の審議を終了後、採決。
5議案・6報告を全会一致で可決。本会議へ送致。

議員紹介の請願審議。
3議案はいずれも否決、本会議報告。
継続1議案も進展が無いことから引き続き継続。

夕方、意見交換・懇親会。
中座し、
7月13日の七尾祇園祭に向けて町会実行委員会。

4

今年の私は四隅担当。身が引き締まると同時に胃が痛く。。。


22日()。

ここ数日の豪雨により、
市内各地で土砂崩れの被害が。。。

総務企画常任委員会の副委員長として
情報収集。現状把握。

ガンバれ!柔道部!!

大会が近づく中で、
東部中学校。へ寄った後、金沢へ。

「すべての拉致被害者を救出するぞ!」
石川集会。


5

救う会石川(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)の幹事として準備などを。

6

先日、県議会で議員連盟が発足。
着実に拉致問題への関心が高まる中で石川県内で開催。
7

古屋拉致担当大臣を迎え160人以上の
国会議員・県知事・県議会議員・市町議員・報道関係その他関係者が。
8
(お越し頂いた皆さん、ありがとうございます。七尾市議会からも来て頂き感謝。)

寺越事件は拉致認定事件ではありませんが、
担当大臣は意欲的に取り組むことを改めて表明。

大臣はその後、寺越事件・宇出津事件の現場を視察へ。

ホテルを出ようとするとお世話になっている金沢の県議さんとバッタリ。
10月の市議選を含め、軽く雑談を。

2時間少々、時間が空く。
ふとイオンシネマ金沢フォーラスへ。

趣味・映画のはずが、
七尾に戻ってからこの4年間で10本も見ていない。
以前は毎年10本以上、映画館で見ていたのに。

…ちょっと行こう。

もう、
1人焼肉も、
1人映画も、
慣れちゃった35歳、独身、市議会議員。

最近、海千山千の市政の中で涙を流したことがない(-_-;)
人間らしさを取り戻さなきゃ!!

山崎ともゆき:「何か泣ける映画ありますか?」










100回泣くこと
を見る。

9

原作は、中村航さんの小説イイ話。
10
(…(/ω\)カナシイネ。)

夕方。
能登地区の改革右派県議・市議による
意見交換会・懇親会。

改めて10月20日の市議選への決意を表明。
支援を求めるとともに、同行挨拶等のお願いを。


23日()。

消防ポンプ車操法訓練。

11

大会まで、残り1週間。

練習終了後、
七尾祇園祭の準備に。。。既に終了(-_-;)
まあ、そうですね…。

そのまま連合後援会会長宅へ。
後援会役員会の日程を調整。
合わせて幅広く「無所属」・「市民党」を掲げて取り組むことを確認。

夕方には選手を中心に消防分団壮行会。
12

帰宅。東京都議会議員選挙の速報を見る。
地域の声を第一に、ブレずに真っ直ぐに。


PS.『七尾再生・改革』へ。前進あるのみ。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。 “Google+”のページへ移動。

| 2) 政治活動@1期 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地元へ、決意表明!!

改革を突き進む。10月20日投開票・七尾市議会議員選挙。


夕方。矢田新町会館。

町会拡大役員会。

16

28日の袖ヶ江地区図上防災訓練について打ち合わせ。
今日の水害を受け、
市・県・国に抜本的な対策を求めていくことを確認。

3年前も水害被害を受けており、強く防災対策を迫っていきます。

先日、町会長に要請した10月の市議選に向けた推薦願について。

4年前の町会推薦は9月にいただきましたが、今回は3ヶ月早くお願いを。

町会長から経緯や説明をしていただく。

私からご挨拶と、皆さんからのご質問に説明をさせていただくべく、深呼吸をして。
山崎ともゆき:「この4年半、皆さんには大変にお支えをいただき、ありがとうございます。」

山崎ともゆき:「地元を一番に幅広くご支持・ご支援を賜るべく、今回の選挙は『無所属・市民党』として取り組んでいきたい。」

山崎ともゆき:「合わせて、これまで4年間お世話になった組織・団体・企業の皆さんとは『信頼関係』の中で、引き続きのご支援を賜るべくお願いしていきたいし、地域の皆さんにもご理解いただきたいと考えます。」

山崎ともゆき:「この4年間の活動で、評価をいただいた部分もあれば、当然厳しいご批判もあると思います。地域の声をしっかりと伺い、私の足りないところやご批判は常に耳を傾けていきます。」


役員の皆さんからも同意を得て、町会推薦を決定していただく。

役員さん:「2期目の選挙は当然厳しい。気を緩めずに取り組め。」
役員さん:「市会議員は国政と違う。市民党でみんなにお願いを。」


身が引き締まる思い。この4年間の取り組みを引き続き全力で。


PS.始まったばかりです。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。 “Google+”のページへ移動。

| 1) 2013市議選 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緊急事態対応!!

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

今日は21日の常任委員会打ち合わせ…。

ケータイ:「♪♪♪」

大雨・洪水警報が発令したので、消防団分団小屋に待機へ。
1

すべてのスケジュールをキャンセル。

そして地区巡回へ。
2

先輩:「ちゃんと写真撮影を。」

神戸川・毒見殿川を経由して矢田新町・大谷川。
3

山崎ともゆき:「!!!」

濁流、急な流れ。
4

更に進むと側溝が溢れ、
5

田畑や空地と道路の境が無くなる。
6

国道にも水があふれる。
7

先輩:「通行止めにしないといけない!」
8

急ぎ、市役所防災交通課に連絡。

消防団のや警察も駆けつけたので、他地区へ。
9

大和町や藤橋町、なぎの浦など
10

11

各地で道路の冠水、通行止を。
12

再び、矢田新町に戻る。
13

緊急事態の認識。

14
(土のうを積んで通行止にする以外に対応が無く、、、佇む)

分団小屋へ戻り、市役所へ。
15

情報・対応確認。

午後には少し落ち着きを取り戻し、水も少しずつ減っていく。


PS.始まったばかりです。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。 “Google+”のページへ移動。

| 3) 地域活動@1期 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一般質問2日目

前回の続き>

七尾市議会・一般質問2日目。

1

暑い。扇子が欠かせない。(;´∀`)バタバタ

<行政施設の見直し>
Q.市民センターの見直し、鹿北総合庁舎の必要性は?
A.市民センターの窓口業務を郵便局や公民館へ移管を検討していく、総合庁舎の設置は合併の目的とは異なるので難しい。

…我が意を得たり。

Q.手続窓口と相談窓口を一体的に行う「行政窓口ワンストップサービス」の最終的な形は、ミナクル健康福祉部の本庁移転しかない!どう考えているのか?
A.窓口サービスの認識に違いがあり、移転を考えていない。
Q.では、市民にアンケートを取るべきでは?
A.市民が参加する行財政改革推進委員会で検討していく。
Q.行政機構改革によって生じた市役所空きスペースを民間に委託活用すべきでは?
A.まず市民ロビーとして復活を検討し、その後、民間委託を検討する。

…実質、ゼロ回答。できれば大阪市東成区役所1階の協働ステーションふれ愛パンジーを参考に。

<行政事業の見直し>
Q.七尾検定は行政事業として当初の目的を果たした。県内他市の地域検定は民間主体であり、民間委託などを検討すべきでは?
A.民間委託を含めて検討していく。

…満額回答、行政事業改革の第一歩。第二・第三の事業見直しを('∀`)ニヤリ

<七尾駅のターミナル化推進>
Q.七尾駅喫茶店跡地へ観光案内所を設置、移転を検討すべきでは?
A.JRと協議をする。ミナクル観光案内所は成果を上がっている。

…しかし、一般観光客にはわかりにくい場所に設置されている。

Q.レンタサイクル事業を推進し、中心市街地の観光周遊性を高めるため、「自転車の駅」を整備すべきでは?
A.現在和倉で新たにレンタサイクルを設置しており、推移を見て検討していく。
Q.いつまでに検討するのです?
A.一年はかかる。

…なるほど。なぜ利用率が低いのか?地域の協力が必要だから。検討してアカンかったらゴリゴリと。

<町会支援の拡充>
Q.納税組合への報奨金が廃止され、町会収入が激減し活動に支障が出ている。どう考えているのか?
A.町会は地域まちづくりにとって重要な地域コミュニティと考えている。
Q.町会への事務交付金増額や、新たに町会交付金制度を検討すべきでは?
A.町会経営が厳しいのは理解しているが、財源が無く難しい。
Q.残念な答弁です。
町会を重要と言いながら、財源が無いから支援しない。これでは町会に「座して死を待て」というのですか?私は地域や町会の支援を受けて議員に当選した、地域や町会を守ることは政治の責任であります。もう一度伺います!
A.自主防災組織への支援や、その他の支援制度を進めていく。

…矛盾した答弁は、徹底して認めるわけにはいきません。

<市民へ大学教育の提供拡充>
Q.かつての短大が撤退した経緯も踏まえ、社会人や若者への大学教育を提供するため、サテライトキャンパスや単位講義の誘致を検討できないか?
A.放送大学などの制度を活用すべきであり、キャンパス誘致を検討していない。
Q.行政施設の空きスペースや廃校舎を利用した大学研究機関の誘致をすべきでは?
A.現在そのような施設は1つだけだが、プロポーザルなどで検討していく。

…あっ、あの中学校跡地ですね?

<動画サイトの創設>
Q.映像制作による地域と行政を結ぶ、地域映像コミュニティを形成するため、七尾市公式サイト内に動画サイトの設置をすべきでは?
A.公式サイト内に動画サイトを設置する。スマホやタブレット端末からも閲覧できるようにし、YouTubeにもアップしていく。

…あ、ありがとうございます。理想的な答弁(゚∀゚)

前回三月議会では、
当初予算で地域の要望や私の政策提案が予算化された分、一般質問ではなかなか行政と意見が噛み合いませんでしたが、
今議会の一般質問では、
大胆に改革実行へ前向きな答弁が。


終了時間は、5時近く。

その後、議会運営委員会。

2

意見書の取り扱いについて。

私が所属する議員集団「市民クラブ」として提案した意見書に他会派から異論が。
山崎ともゆき:「トイレヘ。」

再び入室し、
山崎ともゆき:「意見書案の修正を求めます。」

意見書案の修正を全会派で合意。


PS.前進あるのみ。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。 “Google+”のページへ移動。

| 2) 政治活動@1期 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT