FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

やまざき的安全保障論、その3

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

集団的自衛権を巡る政府・与党の協議が一つの区切りを迎えようとしています。

私の安全保障に関する考えは、
『やまざき的安全保障論』
『やまざき的安全保障論、その2』

で述べている通りです。

いわゆる安全保障の基本原則である、
日本に急迫不正の侵害
または周辺事態
が発生したときに、
武力を用いた自衛権
を発動すべきである。


1

憲法学的視点で言えば、
解釈による事実上の憲法改正行政府が行うべきではない。

一方、

統治行為的視点で言えば、
日本に急迫不正の侵害周辺事態が発生した時の自衛権発動基準、必ずしも個別的自衛権でカバーできないなら、どこまでが個別的で、どこからが集団的なのか、これは確かに考えなきゃならない。

自衛権に関してはそういうことです

ただ、現在の憲法でも集団安全保障については、認めなければなりません。

いずれにしても、湾岸戦争の失敗を繰り返さないように。

このことは、かつて自民党内で集団安全保障に関して慎重意見が多い中で、新生党・新進党・自由党という中道右派・保守政党が強く訴えていました。
当然、私も絶対にぶれません。


P.S. 責任ある政治とは、国民の生命・財産をいかに守るか、です。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。 “Google+”のページへ移動。
スポンサーサイト



| 5) ひとりごと@2期 | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |