FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

議会報告会運営部会…

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

エボラ出血熱、アメリカで感染。

12日にエボラウイルスの陽性診断を受けた看護師に続き、今日も医療関係者が陽性反応を。

(エボラウイルス。)

日本でも、
特定感染症指定医療機関
は全国3施設、8床。
第一種感染症指定医療機関
は全国44施設、84床。

ちなみに石川県には当該施設はゼロ…。

また、エボラウイルスを扱える
バイオセーフティレベル4(BSLー4)の施設は国内2施設ありますが、地元住民の反対でBSLー3までしか運用されておらず…。

日本で感染拡大するリスクが現状では少ないとは言え、決して対岸の火事ではなく…。

なにごとも、早めの対策を。




山崎ともゆき:「あぁ…痛い。」

親不知を抜いてズキズキと…。
あんまり眠られず…。

何で早めに対応しなかったのか…、
自分自身に反省を。

市議会。


正副常任委員長会議。

議会報告会について。


運営部会座長として詳細を詰めを。

山崎ともゆき:「では、早速決めていきましょう…痛い。」

議員さん:「委員長…。」

山崎ともゆき:「はい…痛い。」

議員さん:「委員長…。」

山崎ともゆき:「どうぞ…あたた。」

議員さん:「委員長…。」

山崎ともゆき:「そこまで決めすぎるのも…あ~。」

担当課長:「委員長…。」

山崎ともゆき:「まあ、そういうことですから、具体的な…いててて。」


頬をさすりながら、なんとか議事運営を。
今日の部会合意を受けて、
議会運営委員会、全員協議会への報告に。

午後から弔問。

その後、連合後援会長に出張報告。

市役所に戻り、
17日の常任委員会の報告資料、そして国際交流の現状について確認。

山崎ともゆき:「つまり、この件については今後実現に向けて積み上げて…」

あ~歯が痛い。

鏡をみる…ぷっくり腫れ上がってる

(エースのジョー。)


P.S. ありゃりゃ。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動。 “twitter”のページへ移動。 “Google+”のページへ移動。
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@2期 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |