FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紛糾!!臨時議会!

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

ケータイ:「♪♪♪」
山崎:「はい…ありがとうございます。」


常任委員会正副委員長の改善要請から一夜明け、制度改正に前進
後は個別対応を進めていきます。協力を得られない場合は。。。最後の最後まで慎重に。


地域の方の葬儀に参列後、地元の大先輩のご自宅に。
複雑な話を伺う。
大先輩:「どうだ?」
山崎:「地域の皆さん、支持者の皆さんと相談しながら取り組んでいきます。」
大先輩:「期待しているよ。」
山崎:「…地域のために頑張ります。」



市議会。
1
正副議長と意見交換。

<全員協議会>
2
行政側から補正予算と、工事契約案件の説明が。
議論をするにも提出資料が少なく、説明も明確ではなく、、、行政側の対応に不満が続出

異例の副議長から意見が。
副議長:「言葉じりを捉えるわけではないが、もう少ししっかりやっていただきたい。」

全員協議会終了後、議員間で。
ある議員:「補正予算審議はあんたの所だろ?」
山崎:「総務企画は歳入審議です。歳出審議は教育民生です。」
ある議員:「さっきの説明は無いだろう。執行部は無責任すぎる!」
山崎:「昨年の決算審査で、今後も同様の『議会説明の形骸化や簡略化』が続くなら、『決算未承認』も有り得るという暗黙の意見がありますから。」
ある議員:「残り1年は今までとは違う動きも当然あるなあ?」
山崎:「…私は厳しい活動が続いています。地道に取り組むだけです。」


<本会議・委員会審議>
3

市長の提案理由説明が終わり、常任委員会審議。
4

ベテラン:「ここでその話をしても。。。」
ある議員:「いやいや、『公金で支出』する意味を理解していないのでは?」
山崎:「こういう場合の『証明書確認要項』を定めるべきでは?」

歳入審議は財政当局の美術品購入における証明文書によるチェック機能強化を指摘。

工事契約は、全体事業計画と年度事の事業計画を求める。

委員会採決は全会一致の賛成。
ただし、委員の皆さんから
「行政説明が資料を含め杜撰だ。付帯意見で詳細な報告・説明を求めるべき。」
「賛成だ。文言は正副委員長に一任する。」


委員会審議終了後、正副委員長で文言調整。
山崎:「若干、強い表現になりますね。」
委員長:「そうだね。」


本会議の委員長報告で異例の注文を。
5
(全会一致で賛成)

<議会運営委員会>
6
全員協議会の日程調整。
7月31日。議題は「広域圏」について。

九月議会の日程調整。
9月3日から26日までの24日間。
昨年度まで閉会中審査を行なっていた、
決算審査特別委員会
を会期中に開催することで合意。

代表質問・決算審査の会派選出議員の調整。
山崎:「現在、調整中です。」
各会派の選出議員を確認し、自会派の議員は明言せず。
次回議会運営委員会の調整し終了。


夕方。
お世話になっている兄貴分に焼き鳥を食べながら報告。あと一歩。


PS.緊迫する日々です。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
七尾再生。 “facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
七尾一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。
関連記事
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yamazaki1978.blog38.fc2.com/tb.php/1110-e4298f72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT