FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七鹿広域圏、解散へ。/地域福祉を考える。

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

ザキヤマ:「よっしゃーーーー!\(^o^)/
30日のロンドン五輪女子柔道57kg級の決勝戦。

金メダルの余韻を包み眠る。


翌日、チャリンコで市役所へ。
1

ザキヤマ:「おはようございます。」
近所のおばちゃん:「おはよう。またこんな暑い日に、、、」
ザキヤマ:「ダイエットです。」
近所のおばちゃん:「頑張って!」
ザキヤマ:「行ってきます~!」



市議会・全員協議会。
2

今後の広域圏行政についての説明。
3

昭和45年に七尾市・鹿島郡1市6町で結成された
「七尾鹿島広域圏事務組合」
自治体合併により1市1町体制となり、一部事務組合で事業を行う必要性が無くなりつつありました。

「行政改革」の観点から「大胆な機構改革」つまりは
「広域圏体制の見直し」を訴えてきましたが、
ようやく実現の運びへ。

概要は、
1.広域圏事務組合を平成25年3月末を持って解散。
2.事務組合の業務は七尾市が引き継ぐ。職員は七尾市役所へ転籍。
3.現在のサービス水準を維持。
4.中能登町は七尾市へ事務委託を行い、費用を分担。
5.広域圏議会に代わり「協議会」を設置。

いろいろ確認したいことがあったものの、
全員協議会は審議の場では無いので、
行政機構・行財政改革の点のみ確認。


議長から明日のインターハイヨット競技開会式について。
議長:「インターハイの詳細について議会に報告が無い。」
ベテラン議員:「確かにそうだ。」
山崎:「…。」


全員協議会後に届いた資料を確認。
議長経験者のベテランが実行委員会名簿を見て、
指導部:「!!部長・課長から説明が必要。」
山崎:「…。」

と。。。

確かに上越市や南魚沼市など、議会も関与している自治体実行委員会が多く。
指導部:「どう思う、山崎さ…」
山崎:「次の行事があるので、失礼します。」







チャリンコでサンライフプラザへ。
4
(暑い。。。(-_-;)

地域福祉実践研修会に参加。
5

民生委員さんや社会福祉協議会の関係者さんが多く参加。
独居世帯で増加している「孤独死」
社会的孤立により周囲の発見が遅れる「孤立死」

さまざまな問題が顕在化する中で、地域の役割は重要です。

住民流福祉総合研究所木原孝久所長の講演。
「支え合いマップ」の必要性についてご意見を伺う。

ハザードマップや家族避難図の作成など、
「見える化」は昨今とくに重視されています。

私が秘書時代に厳しく指導されたこともあり、政治対応でヽ(`Д´)ノとくるのは
「だいたい」「多分」と言う回答を受けたときです。
私の活動は
『アバウト』な中でも『抑え』あり」
「我が意」
を得た講演を拝聴し、良かったです。


帰り、ふとお世話になっている店に立ち寄り、政治談義
私の「寄り道癖」は治りそうもなく。


PS.明日は金沢で政策討論会。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
七尾再生。 “facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
七尾一新。の理念を全国へ!ブログランキングUPにご協力を。
“FC2ブログランキング”へ移動。“にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報”へ移動。“人気ブログランキング”へ移動。
関連記事
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yamazaki1978.blog38.fc2.com/tb.php/1115-56c5b43f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT