FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原子力発電所視察から講話まで、いろいろな週末。。。

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

25日(金)。

志賀町
へ。
1
(メガソーラー発電所前)

アリス館志賀。
2

少し時間があったので施設見学。
3

新たに設置された「津波などの安全強化策概要」模型を。
4

改革派有志の、
若手石川県議会議員・金沢市議会議員と
バスで志賀原子力発電所内へ。
5

ここより敷地内は撮影を控える。
6
(施設内のセキュリティも強化されました)

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けた
津波などに対する安全対策、
「電源確保」
「冷却機能の確保」
「敷地内への浸水防止」

について説明を受ける。

合わせて、
敷地内破砕帯(シーム)の中間報告について説明を受ける。
私は地質学の専門家ではないので事前調査の上で説明を聞きましたが、
確かに写真を見る限り、
海岸部の隆起や、敷地での地形変位を確認できず
S-1層が地下深くは無いことが理解できました。

その後、敷地内をバスで見学。
シーム調査状況(ボーリング調査、トレンチ調査、表土はぎ調査)の確認や、
前回視察時に整備中であった、
大容量電源車(4,000kVA)の配置が進み、
防潮堤・防潮壁(4m、標高15m)
も建設されました。
免震棟や倉庫も現在、急ピッチで建築中でした。

国や県だけでなく、七尾市の行政担当者も当然同じ認識だと思いますが、
あらゆる情報に対して客観的かつ冷静な判断をしなければなりません。

引き続き最高レベルの安全対策を取り組み、
安定的なエネルギー供給を実現しなければなりません。


26日()。

能登島。
1

祖母ヶ浦
へ。
2

山崎ともゆき:「寒((((;゚Д゚))))!
3
(波が強く。。。)

その後、和倉温泉へ。
お世話になっている団体の新年会に出席。
4
(開会前にパチリ)

90人近い皆さんを前にご挨拶をさせていただく。
山崎ともゆき:『地域』を守り、『市民の生活』を守る政治を引き続き行います。」

皆さんお一人お一人と酒を酌み交わしながらお話をさせていただく。
5
(皆さんともう何軒か。。。)


27日()。

市内を廻る。
1

ケータイ:「♪♪♪」





七尾太子講保存会
の役員会に出席。
2

山崎ともゆき:「新市政の下、地域産業活性化を取り組んでいきます。また10月には…。」

その後、
本行寺へ。
3
(雪が…)

厄除星祭。
4
(合格祈願)

100人近い皆さんと講話を拝聴した後、
ホクホクのふろふき大根を食べ、健康を。

ケータイ:「♪♪♪」
予想した通り。


PS.地域に感謝。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
関連記事
スポンサーサイト



| 4) 地域活動@1期 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yamazaki1978.blog38.fc2.com/tb.php/1226-23cd7299

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT