FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「議会報告会役員会議」と「地域のお仕事」&矢田新町神社春祭り

お久しぶりです、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

チャリンコで
市役所へ。
1
(♪あ~けゆくあ~さ~の~♪)

ケータイ:「♪♪♪」
2
山崎ともゆき:「はい?」
お世話になっている方:「今ヒマか?」
山崎ともゆき:「この後会議が。」
お世話になっている方:「少し顔出せんか?」
山崎ともゆき:「わかりました。」

腕時計を見る。。。
会議まで2時間。

東湊へ。
3
(なんとも言えない天気。)

「よう来た!」
皆さんが早朝から楽しく。

若干、市政報告をさせていただく。
山崎ともゆき:「『市民党』の立場を強く訴えていきます!!」
皆さん:「よし!!」


時計を見る。
じぇじぇじぇ(‘jjj’)/

皆さんにお礼をして、席を立つ。

急ぎ、市役所へ。
4

市議会・正副常任委員長会議。
5

次回開催予定の議会報告会について、
「え~、日時について…。」
「ざっくばらんに話をしていいかね。」
「回数を重ねるごとに参加者が減ってきている。」
「今のやり方では『開かれた議会』の目的がずれてきている。」
「単なる議会報告では、市民は納得しない。」
「例えば子育て世代などはほぼ、参加していない。」
「常任委員会が担当する団体との意見交換は?」
「政策テーマで開催してみては?」
「参加者との意見交換を主に置くべきでは?」
「広く市民が参加できる、今のやり方を続けるべきでは?」
「理想はそうでも、現実に市民は積極的に参加していない。」
侃侃諤諤。
6
(私だけ座高が高いイスに…。)

常任委員会を中心に開催することや、
政策テーマについては正副委員長で検討すること、
GW明けをめどに議会運営委員会で報告すること、
双方向型の議会報告会を目指していくことで合意。


防災安全課に連絡。
山崎ともゆき:「もしもし…。」

北朝鮮による中距離ミサイル発射の可能性が。
全国瞬時警報システム(J-ALERT)の対応や、緊急防災メールでの告知などについて確認。

その後、
広報広聴課へ。
調査同行のお願いを。


町会長宅を相次いで訪問。
7
(♪手~をつないですす~む我ら~♪)

再来週の調査に向けて、関係各町と打ち合わせ。


矢田新町・金刀比羅神社。
8

毎年恒例の
春祭り。
9

いろいろな話を氏子の皆さんと。
氏子さん:「結婚はせんのか!?」
山崎ともゆき:「桜は週末がピークですかね~?(´ε` )♪
氏子さん:「早く紹介しろよ!」
山崎ともゆき:「うん?肩が重いな~。カタオモイ。。。」



弔問。心よりご冥福を。

さて、帰宅を。
山崎ともゆき:「うっ!!」
…腰がダウン。

最近、慢性的な頭痛もあったので、
ご近所のカイロマッサージを受ける。
山崎ともゆき:「うぅ…。」
近所のお姉さん:「ひどいねぇ!!」
山崎ともゆき:「ぐォ!!そうなん…です。」



矢田新町会館。
10

役員会。
26日の総会に向け、
新年度予算の打ち合わせ。
矢田新町公民館会計(副館長)として。。。予算を組まなければ…。


PS.とにかく、地道に。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“facebook”のページへ移動え。 “twitter”のページへ移動。 “mixi”のページへ移動。
関連記事
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yamazaki1978.blog38.fc2.com/tb.php/1268-27b62c6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT