七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記

『地域と歩み、市民と歩む。』39歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

能登かがり火号発車!!

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

JR七尾駅。


改札を越え、


ホームへ。


「お、どうした?」

山崎ともゆき:「やっぱり、今日は七尾線でしょ

「ちゃんと、和倉温泉駅もセレモニーあるぞ、次の特急で行かなきゃ。」

山崎ともゆき:「和倉?そうですね。。。」

「切符買ってこな!」


地元の皆様が集まるなか、


おっ!!



きた!!


能登かがり火号。


さて、

乗り込みますか…


いざ!和倉温泉へ。


ガタンガタン…。

「何しとらい?」

山崎ともゆき:「あら?どうも。」

「どこ行かいや?」

山崎ともゆき:「和倉温泉駅へ。」

「お迎えか。」

山崎ともゆき:「最初に降りたお客さんが山崎だった、、、て、面白いかなぁ~と。」

「…だらやな。」


まもなく和倉温泉駅。




山崎ともゆき:「めっちゃ人多いやないですか!!」

「そりゃそうやろ。」

山崎ともゆき:「こんなもん、一番最初に降りたら怒られますよ。」


…我ながら、アホですわ

到着。


他のお客さんの後ろに続けて下車。


ド派手なお出迎えが。


副市長、副議長と並び、お出迎えを。


副議長:「電車できたんか?」

山崎ともゆき:「えぇ、まあ…いろいろありまして。」




「あれ、山崎さん…かがり火で…金沢行ってたんですか?」

山崎ともゆき:いや、七尾から…あまり、その件は触れないで




大混雑を抜け、


和倉温泉駅を後に。

七尾サンライフプラザ。


第1回ヒーリングデイ。

噂を聞き、顔を出す。


「あら、議員さん。」

山崎ともゆき:「どうも、『ほっこり』しに。」


結構、お客さんが多く。


整体やマッサージをしていただいたり、
てづくり雑貨を見て回ったり。


俗世にどっぷり浸かる中、
たまには、穏やかな時間を。

夜は仲間の皆様と、日本酒を



P.S. 明日は…。


山崎智之の活動はこちらでも。Mr.市政改革。
“山崎智之ウェブサイト”のページへ移動。
“facebook”のページへ移動。 “twitter”のページへ移動。 “Google+”のページへ移動。
関連記事
スポンサーサイト

| 2015地域活動 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamazaki1978.blog38.fc2.com/tb.php/1797-9811f939

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT