七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記

『地域と歩み、市民と歩む。』39歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一般質問1日目、動き出す市政…

『未来への希望 -責任ある政治-』
“Mr.市政改革、山崎智之の最新情報”
参院選、はじまる。

(クリックすると総務省サイト。)

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

期日前投票。

さあ、七尾市民一番乗りだ!!


私は4番目…よんばんめ。。。

先輩議員が1番目、、、まだまだ未熟な。


一般質問。

不嶋市長の出馬表明などもあり、
私のスタートは押しに押して4時過ぎ…。


1、小学校における複式学級の問題対策

山崎ともゆき:「山王小はかつて1800人いたが、現在は2クラス。少子化により複式学級になる学校に教育的な問題も出てくるのでは?」

教育長:「複式学級を持つ学校は高階、有磯小で、高階小は徳田小との統合に向けて話し合いをはじめている。有磯は来年度から全学年が複式学級となり、複式学級の解消に向けて当該地域と協議を始める。」

…子供や地域の立場から今後、議論を。

2、マイナンバー制における個人番号カードの普及

山崎ともゆき:「免許証を持たない方の写真付身分証として個人番号カードは重要。半年が経過し、個人番号カードの交付状況は?」

健康福祉部長:「個人番号カードの申請件数は3千4百…。」

…行政代行サービスの実現に向け、地道な取り組みを。

3、認知症の方やご家族と、地域住民の相互理解促進

山崎ともゆき:「認知症の方や、そのご家族と、地域住民の相互理解を進めることが重要では?」

健康福祉部長:「認知症に対する住民理解に向け、サポーター講座や認知症カフェなどを引き続き実施していく。」

…地域理解を広げるための動きがきわめて重要で、、、

4、障がいを持つ児童への特別支援保育充実

山崎ともゆき:「中・軽度や重度の在宅療育だけでなく、通所保育・在宅保育など国の新制度と連携して取り組むべきではないか?」

健康福祉部長:「障がいを持つ児童への特別支援保育等は個別状況に応じて対応していく。」

…少しずつ、でも前へ一歩。

5、中心市街地の観光交流促進に向けて

山崎ともゆき:「観光交流センターなどの市街地西部、駅前から銀座、リボン通り、御祓川通りを経て食祭市場にかけての市街地中心部、大地主神社から七尾港にかけての市街地東部へ人の流れ、観光など相互の動きを支援し、取り組むべきではないか?」

不嶋市長:「中心市街地における東西の観光交流に向け、観光協会を中心に地域の取り組みを行政がしっかり支援していく。」

…地域やさまざまな協力関係を、、、
最後に…、

山崎ともゆき:「私の行政に対するスタンスはこれまで『是々非々』でしたが、高齢化率が40%を超える地元の状況を考えた時、『行政と一層の協力』により、市政に取り組む必要があることを強く認識し、私の質問を終えます。」

…地域を守るため、しっかり責任を。

P.S. 市長の出馬表明や、私の一般質問に多くの後援会の皆様、地域の皆様が傍聴いただき、感謝を。

『山崎ともゆき』の最新活動をクリック!!

  ヤマザキトモユキ Website: http://yamazaki-tomoyuki.com
  ヤマザキトモユキ FB: http://www.facebook.com/tomoyuki.yamazaki1
  ヤマザキトモユキ Twitter: https://twitter.com/#!/Yamazaki_Tomo

『未来への希望 -責任ある政治-』
関連記事
スポンサーサイト

| 2016議会活動 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamazaki1978.blog38.fc2.com/tb.php/2130-5381264e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT