七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記

『市民と歩み、市民と進める。』39歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一般質問要旨…



“Mr.市政改革、山崎智之の最新情報”
31回目の一般質問へ!!

30回目の一般質問!!
『産業振興の加速を。』
(クリックするとご覧になります。)


こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

六月議会、
31回目の一般質問要旨。



1.行財政改革のさらなる推進について

(1) 第3次プランが折り返しとなる中、過去3年間の実施経過と、今後2年間における重点的な取り組みついて伺 う。
(2) 第3次プランに「適時適切に見直しを行う」と示され ているが、「公共施設等管理計画」の策定を踏まえ、公共施設・公共資産の運営について改革施策の追加、 または見直しを行う考えは。また、「公共施設等管理計画」で述べられている建設物の長寿命化・統合・廃止などに関するアクションプ ラン策定の進捗状況は。
(3) 行政事務の効率化をさらに進めていくため、トヨタ生 産方式やそれを参考とした全国の自治体における事務 「カイゼン」への取り組みに関して、本市における考えと取り組みについて伺う。
(4) 出資法人について、公共施設や行政事業を見直す中で 法人の在り方を検討する必要が考えられる。行政が経営権に関与できる出資法人について、約款等を見直し 現状の公益性の高い事業のみならず、収益性の高い新 規民間事業への進出も検討すべきではないか。




2.新しい総合計画とまちづくりについて

(1) 第2次総合計画は「市民の夢・思い」や「将来的なビ ジョン」は当然必要であるが、あまりに多種多彩な総花的計画になると財政への影響が懸念される。財政的な指針を明示し、規律ある財政計画、限られた財源に ついて市民にも共有認識を持っていただくことが重要 と考えるが、行政の見解は。
(2) 第2次総合計画を今後検討していく中で、行政として 「行財政改革第3次プラン」と「公共施設等管理計画」の関連性をどのように位置付けていくのか。
(3) 第1次総合計画の中で委員意見としてあった「『中心市街地活性化基本計画』の策定」について、市街地過 疎が進む中で第2次総合計画の策定と関連し、国の財政そのほかの支援を受け、地域住民・関係者が主体となって中心市街地再生に取り組む必要性はあると考え られるが、行政の見解は。



P.S. 皆様のご意見を伺いながら、しっかり取り組みます。


『山崎ともゆき』の最新活動をクリック!!

  ヤマザキトモユキ Website: http://yamazaki-tomoyuki.com
  ヤマザキトモユキ FB: http://www.facebook.com/tomoyuki.yamazaki1
  ヤマザキトモユキ Twitter: https://twitter.com/#!/Yamazaki_Tomo

『未来への希望 -責任ある政治-』
関連記事
スポンサーサイト

| 2017議会活動 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamazaki1978.blog38.fc2.com/tb.php/2343-1ff4eb7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT