FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

教育民生常任委員会・公務出張


“Mr.市政改革、山崎智之の最新情報”

39回目の一般質問、財政改革を引き続き!!


(画像クリックでPDFに)

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

教育民生常任委員会。

1、山口県下関市教育センター

「コミュニティスクール」について研修。
地方教育行政法に基づく「学校運営協議会制度」を。



地域連携、小中連携、小小連携、小保・高中連携など。
学校長の人事権や学校運営権への影響懸念を払拭しつつ、新たな地域と学校のありかたを。
七尾市では学校評議員制度を導入していますが、財源や権限について教育委員会と更なる議論を。

所属委員5人がそれぞれの立ち位置から侃々諤々の質疑応答を。
私は財政的視点から改革の方向性を。


2、佐賀県武雄市、教育委員会。

…「ICT教育事業」。
…全生徒、児童へのタブレット端末配布。…小中学校普通教室への電子黒板設置。
…反復学習による基礎的学力の向上と、財政的な課題など。
…過去に議会でもプログラミング教育について議論がありましたが、拡充には教育委員会・学校や行政との信頼関係構築がまず必須で。




3、佐賀県佐賀市。

…「社会的孤立対策・自立支援政策」。
…日本における「自殺率」の高さ。
…「孤立」を感じる子どもの高い割合。
…子ども・若者の信頼関係を基礎とする支援と、就労支援のみならず日常生活における自立支援を。
…行政や地区社会福祉協議会のみならず、民間との協力連携が重要で。



質疑応答後、
NPO法人が運営する生活自立支援センターへ。


4、福岡県春日市。教育支援センター。

…小・中学校不登校児童・生徒のサポート。
…七尾市と同様に小学校高学年から中学2年生までの数値が高く。
…個別に訪問対応する「アウトリーチ」、学校復帰や社会的自立を目指す「スクーリング」、不登校専任教員の配置など、学校や担任のみならず、地域・社会全体で子ども達のサポート体制を。



七尾市における施策を
常任委員会審査において教育委員会と
相談など協議していきます。


P.S. 政策実現へ、委員間の信頼と連携を。


『山崎ともゆき』の最新活動をクリック!!

ヤマザキトモユキ Website:http://yamazaki-tomoyuki.com
ヤマザキトモユキ FB:http://www.facebook.com/tomoyuki.yamazaki1
ヤマザキトモユキ Twitter:https://twitter.com/#!/Yamazaki_Tomo

『未来への希望 -責任ある政治-』
関連記事
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@3期 | 01:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT