FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記

『地域と歩み、市民と歩む。』41歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

災害に強いまちづくり、40回目の一般質問


“Mr.市政改革、山崎智之の最新情報”

40回目の一般質問、災害に強いまちづくり!!


39回目の一般質問、財政改革を引き続き!!


(画像クリックでPDFに)

こんばんは、山崎 智之(やまざき ともゆき)です。

議会再開。
40回目の一般質問。




1、災害時対応

① 冠水対策・車両通行規制について

Q、ゲリラ豪雨時に通行する車で浸水被害が出る。地域で初期対応として通行規制が必要。

A、道路管理者である市が原則として車両通行規制をするが、初期対応は地域・町会に協力を求める。
…市や警察の到着前に一分一秒の初期対応。

② 津波避難について

Q、注意報から警報に変更があった場合、今の市民の動きでは甚大な被害が出る。

A、能登病院に200台の車が避難し、緊急病院として対応が難しい。ハザードマップを確認した避難をお願いする。
…津波の恐ろしさをしっかり理解を。

③ 水道断水の対応について

Q、給水車による供給に限界がある。防災井戸を整備し活用すべき。

A、生活用水として防災井戸の活用実現を研究する。
…汲み取りポンプなどアナログ的課題も。


2、災害への備え

① 災害廃棄物処理計画について

Q、処理計画の策定状況、災害ゴミの仮置場確保が重要。

A、12月に策定予定。災害時はクリーンセンターや公園、グラウンドが仮置場として想定。
…仮置場への理解を。

② 災害協定について

Q、東日本大震災を踏まえた見直しの必要性や、連絡網の迅速化を。

A、15の民間企業との災害時連絡について確認を行う。

③ 国土強靭化地域計画について

Q、「災害に強いまちづくり」を進めるため、国土強靭化地域計画を策定する考えは。

A、道路橋梁など、長寿命化や災害対策を進めるべく、計画策定に向けて令和2年度の予算計上を行う。


3、能登総合病院の経営

① 「訪問診療」と「往診」

Q、病院としての考えと課題は?

A、訪問診療は621件で、往診は13件の実績だか、救急病院として採算に課題がある。

② 働き方改革、看護チームの役割

Q、看護師の専門的役割が明確になり、看護補助者の業務が拡大する中で対応は?

A、最優先課題として看護補助者の確保に取り組んでいる。

③ ドクターカーの活用。

Q、年間救急出動実績と、転院搬送におけるマニュアルは?

A、年間2件、院内マニュアルにより、脳外科医等が同乗。転院搬送は安定した患者など。災害時においてはD-MATの協定出動を行っている。


P.S. まだまだ議会は前半戦。


『山崎ともゆき』の最新活動をクリック!!

ヤマザキトモユキ Website:http://yamazaki-tomoyuki.com
ヤマザキトモユキ FB:http://www.facebook.com/tomoyuki.yamazaki1
ヤマザキトモユキ Twitter:https://twitter.com/#!/Yamazaki_Tomo

『未来への希望 -責任ある政治-』
関連記事
スポンサーサイト



| 3) 政治活動(市議3期目) | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamazaki1978.blog38.fc2.com/tb.php/2630-d7bf91fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT