FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

能登五市議員研修会

おはようございます、山崎智之です。

昨日は午前中、地域の要望があり駆け回る。

午後から市役所へ。
1

まちづくり基本条例をつくる市民会議について
一昨日に第1回会議が開催され、会議の詳細を伺う。

幅広い世代や各種団体で活躍されている方も参加されており、しっかりと議論を見届けていかなければなりません。市民・行政・議会の『三権分立』(役割の明確化)を具現化していかなければなりません。


意見を伺った後、急いで和倉温泉へ。
「能登五市議員研修会」が開催されました。
2

全国市議会議長会・法制参事で、明治大学公共政策大学院講師の廣瀬和彦氏を招いて
「政務調査費」について講演会&勉強会を。
3

政策調査費は、地方議員が行う政策調査研究に交付される費用であり、地方自治法第100条に規定されています。
ちなみに、七尾市では月2万円が会派に支給されます。
今回は「政務調査費の支出」について詳しく伺いました。

よく、国会議員の「文書通信交通滞在費」と同じようにマスコミや自称オンブズマンの皆さんは言われますが、、、
山崎メモ⑤

見ての通り、
全く違います。
政務調査費は「調査費用の補助」。文書通信交通滞在費は「第2の歳費」

他の市議会議員さんが
「国会議員の文書通信交通滞在費を『仕分け』せえよな!」
と、一刀両断。約86億円の削減ですか。。。

4
(勉強会直前、皆さん真剣な眼差し)


PS.能登の地方議員は、今後も定期的に勉強研鑽を行っていきます。
関連記事
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 07:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

国会議員は絶対に特権を手放さない。

だから国会議員は信用できない。

| 有権者 | 2010/11/20 14:45 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://yamazaki1978.blog38.fc2.com/tb.php/474-c1c3d853

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT