FC2ブログ

七尾市議会議員 山崎 智之(やまざき ともゆき)の活動日記2020

『地域と歩み、市民と歩む。』 42歳、地方議員の活動日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「『救う会』への参加」と「改革の本質」(その2)

前回の続き>

議員の皆さんと意見交換。

そのなかで昨日のまちづくり基本条例に関する市民会議について、
「昨日はいつもと違ったやり方だったようだ。」
と伺う。。。

住民投票について議会の皆さんから個別に確認した意見として
「現状のままでは責任が不明確で『修正』するしかない。」
「住民投票で取り扱う案件を限定すべき」

という声が圧倒的な多数。

秘書時代からお世話になっている総務省の皆さんとも意見交換をしつつ、自治体運営を所管する総務省の意向を確認する。やっぱり七尾の方向性は異なっている。。。

議長がそこで「直接聴けばいいだろう」と、
部課長から昨日の市民会議について意見聴取。


…これ以上の発言を控え、自己納得しようと思いましたが、
念のため…庁舎内外の複数の委員さんからも意見を伺い、疑念が深まる。

今までは小分会などを通じて全会一致に近い形で議論を形成してきたのに、今回は委員長が議論を踏まえずに提案し、最終的には委員長が引き取ったと。。。

考え方は別としてものすごい乱暴なやり方をしたと、
複数の委員さんから今回のまとめ方に不満が続出。

民意で選ばれていない特定の委員が、
市政改革の本質を変え、国の方向性を無視してまで強引に進めるのであれば、
市政改革の急進派
を自認する一人としてはやはり動かざるを得ません、


七尾市議会では
議会基本条例を議論中です。

条例の成立により選挙が強いだけの議員は、何の力も持たなくなります

あらゆる政策に精通し、
そして市民に
説明責任を果たす義務を持つことになります。

そのため、議会改革に抵抗する議員さんを粘り強く説得して、
議会の役割を強化し、市政への責任を深める条例を審議しています。

しかし、
議会改革の状況そのものを否定する、
まちづくり基本条例に関わる一部の動きには、
孤立無援
でも
市民のために戦わなければなりません。


PS.議論はこれからも続きます。

FC2ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 七尾情報へ。人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



| 3) 政治活動@1期 | 16:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ザキヤマGJ

改革進めてま!!
役所の企業誘致も全然進んでない

役所主体の会議なんて、そもそも誰も期待しとらんわいね

| 雪ん子 | 2011/12/02 04:38 | URL |

山崎先生へ

 七尾市まちづくり基本条例をつくる市民会議委員の中には「市役所は絶対に自分の言うことを聞く」と話している方もいます。先生が議会で何を言ってもおそらく市役所は強引に進めていく事でしょう。
 先生は新人ですから知らないでしょうが、七尾市役所は今までもそういう運営をしてきたのです。
 爺の戯言ですが、心配になりましたので踏まえた行動をお取りになりますよう。

| お節介ですが | 2011/12/01 19:35 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://yamazaki1978.blog38.fc2.com/tb.php/886-7075925a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT